トップページ > 記事閲覧
曲に惚れてはまったゲーム
日時: 2002/08/27 12:11
名前: げし

 曲に惚れたからこそハマったゲーム、略して『曲ゲー』(wを扱ってみたい
と思います。『やってみたら曲も良かった』というゲームはとりあえず外す
方向で行きましょう。^^

 私にとっての『曲ゲー』ベスト3は、メタルソルジャーアイザック2、エク
イテス、カルテット2です。(順不同です) 次点として恋のホットロック、
サイキック5を挙げておきます。

 そのうち、まずはメタルソルジャーアイザック2を回想してみます。

 初めてこのゲームを見たのは、行き付けのゲーセンの一つだったタイトー
直営店でした。当時はまだまだテーブル筐体が主流でしたが、アイザック2は
確かアップライト筐体に入っていたような記憶があります。

 ご存知の方も多いですが、デモ中に流れる曲が、ダライアス洞窟面のキャプ
テン・ネオの原曲なのです。これを初めて聴いた時から完全にこのゲームが
好きになってしまいました。キャプテン・ネオはループ曲ですが、原曲は終り
があります。出だし部分にもキャプテン・ネオとは違いがあり、今聴くと少々
野暮ったい感もありますが、当時は本当に感動しました。

 デモはタイトル画面→ランキング表示→プレイデモで1周なのですが、デモ
が5、6回ループする毎にこの曲が流れるのです。筐体のスピーカーに耳を寄せ
ながら、曲が流れるのをひたすら待ち、1回聴き終わるとまた次に流れるのを
待ってじっとしている。こんなことを繰り返す日々でした。ちなみに当時は
特に赤貧で、ゲーセンに100円玉1枚握り締めて通っていた頃だったので、
プレイしている時間よりもデモ曲を聴いている時間の方がずっと長かったもの
です。^^;

#後々分かったことですが、DipSwitchの設定にて、デモ曲が流れる頻度を
#『時々』と『常時』のどちらかに設定出来ます。デフォルト設定が『時々』
#だったようで、私自身は『時々』の設定しか遭遇したことがありません。
#『時々』だと、デモが5、6回ループしないと曲が始まらないのでかなり
#じらされるのですが、『常時』だと曲が終った直後にすぐにまた最初から
#流れ始めるため、全くもって風情がありません。あの『曲の間』が良かった
#んですね。^^

 なお、このゲームはデモ曲以外でも『雰囲気』にこだわった作りが随所に
見られ、それを知るほどにゲームに惚れて行ったものでした。その辺の話を
次に書きます。
スレッド終了
Page: [1]

Re: 曲に惚れてはまったゲーム ( No.1 )
日時: 2002/08/27 12:57
名前: げし

 『デモ曲を聴いて満足』ということでもなく、ヘタなりに1日1プレイの
牛歩で遊んでいました。ということでゲームの感想をちょっと。。

 プレイしてまず感動したのが開始時の画面表示の演出です。ダライアスで
死んだ時の復活時に似た画面表示で、8×8ドット(?)のキャラクター単位
で、画面が渦を巻くように表示される様子はなんとも洒落ていました。

 ゲームオーバー時の演出も良かったです。全然意味を覚えてませんが、英語
で簡単なエピソードっぽい文章が流れた後、両サイドから幕を引くように画面
が暗転するのです。シビれました。

 ある程度上達してくると、2面目(3面目?)から出てくるブラックアイ
ザックにも会えるようになりました。『うぉ!ライバル出現!』みたいなノリ
で興奮したものです。更に、最終基地にボディ有りで到達した時に出てくる
ブルーアイザック&レッドアイザックは、曲(効果音?)での演出も加わり、
かなりの緊張感がありました。(ちなみに両方倒したことはありません。ヘタ
です。。)

 ベーマガで各種ボーナスが載っていたのですが、せいぜい看板を2種類ほど
出すのが関の山でした。数年前、パソ通時代にニフティでアイザック2のネタ
が出たとき、『ボディを一度も失わずに面クリアすると一千万(だったかな?)
入る』というボーナスを普通に取っていた方がおられ、世の中凄い人がいる
もんだ、とつくづく感心したものです。(自分には全く無理でした。。)

 最後にBEEP付録のソノシートの思い出を書こうかと思います。(続く)
削除
Re: 曲に惚れてはまったゲーム ( No.2 )
日時: 2002/08/28 16:49
名前: げし

 BEEP付録のソノシートでキャプテン・ネオを初めて聴いた時の衝撃は
今でも覚えています。自宅にはレコードプレイヤーが無かったので、友人Hに
カセットテープに落してもらったのですが、ここで無茶苦茶な勘違いをして
しまいました。

 その友人Hは当時は高級品だったX1というパソコンを持っていて、当時
ベーマガで流行っていたゲームミュージックのデータを打ち込んでいました。
吹奏楽部所属で音楽にもそれなりに通じている人間だったので、耳コピでの
打ち込みや、アレンジも出来る人間だと思い込んでいました。

 しかも、ソノシートに収録されている曲のリストを知らずに聴いたので、
キャプテン・ネオを聴いて、『うぉぉ!Hのやつ、ソノシートの曲だけじゃ
なくてアイザック2のアレンジ曲の打ち込みまで入れてくれやがった!
すげぇぇぇぇ!ムチャかっこええ〜〜!』と大感動。。

 ・・・・つまり、キャプテン・ネオを聴がソノシートに収録されていたもの
だとは思わず、友人Hがアイザック2のデモ曲をアレンジして打ち込んだもの
だと勘違いしたのです。今思うとバカすぎます。(汗

 速攻で友人Hに電話して『すんげぇ大作ありがとう!』的な感謝の気持ちを
伝えようとするも、あまりの興奮で上手く伝えられない。友人Hも当然ながら
何の事かサッパリ理解出来ない。。しばらくして落ちついたところで、自分の
勘違いが分かって終了。あの時ほどHを尊敬したことは無かったのに。ww

 Hはあの時のことなど覚えて無いだろうなぁ、、
削除
Re: 曲に惚れてはまったゲーム ( No.3 )
日時: 2007/06/02 00:58
名前: ずみ

アイザック2懐かしいですね〜
「キャプテン・ネオ」実はデモでしか聴けないわけではないんですよ。
あるポイントを通るとブラックアイザックが出るのですが2箇所あって2体倒すとBGMフラッグが結構な速さで横切ります
それを撃つとキャプテン・ネオが流れるんですよ
私も好きでよくやってました。

ちなみに隠しフューチャー(TAMPAプレート、TGSフラグ、TAITOプレート、BGMフラグ)
すべて出すと1億点ボーナスでしたね、TAITOプレートを出すのが一番難しく、よく失敗してました。

私にとってとても懐かしく思い出深いゲームなので好きでいてくれる人がいるのは、とても嬉しく思います。
削除
Re: 曲に惚れてはまったゲーム ( No.4 )
日時: 2007/08/18 14:12
名前: げし

ずみさん

こんにちは、げしです。今更ながらずみさんの投稿に気付きました。

BGMプレート、ずっと前のことなので記憶があいまいですが、NiftyのBBSでも同様の話をされていた方がいらっしゃったと思います。もちろん自分では見たことがありません。

隠しプレートですが、それぞれの出現条件は今でも覚えていらっしゃいますか?私は何のフラグかは覚えていませんが、一つしか見たことがないものでして、とても興味があります。

ではでは〜
削除
Re: 曲に惚れてはまったゲーム ( No.5 )
日時: 2008/05/02 00:40
名前: novice

曲に惚れたといえば、ブロックアウトという3Dテトリスですね。
奥沢の太平洋という店に開店と同時に行かないと聞けない(他のゲームの音がうるさくて)のでした。

ちなみに、この店でギャラリーしかしない、「チャンプ」と自称する変な兄さんに会ったことがあります。
一部で伝説的に有名なようですが(w
削除
Re: 曲に惚れてはまったゲーム ( No.6 )
日時: 2008/07/17 21:59
名前: ずみ

久々に覗いてみたらげしさんの返信があったので
出現条件を答えます。

TAMPAプレート 歩行状態で出現ポイントを通る

TGSフラッグ 飛行モード(頭だけ)で出現ポイントを爆撃する

TAITOプレート 最後の基地で先に出るアイザックから逃げて奥で待機してるやつを先に倒してその後、先に出てるアイザックを倒す。

BGMフラッグ NO.3参照

ちなみに1千万点ボーナス(ボディを一度も失わずに面クリア)はアイザックが方向転換するときに空中の弾を無効化する(無敵)になるので、ジグザグに進むことによって簡単に狙えますよ。
削除
Re: 曲に惚れてはまったゲーム ( No.7 )
日時: 2009/05/02 05:00
名前: げし

ずみさん

今更ですが、ずみさんのコメントに気付きました。詳細な解説をありがとうございます。ここまで詳細な情報はネットで探しても見た事が無かったので、大変貴重です。

1千万点ボーナスについても、謎が解けました。空中の敵は一定間隔で出現し、やつらの弾は回避不可のため、一体どうやればいいのか全く分かってませんでした。

ありがとうございました!

いつの日か、すべてのプレートを出すリプレイを撮ってみたいものですが、そもそも私の凡庸な腕で出来るものなんでしょうかね?^^;;
削除

題名
名前
ソート (スレッドをトップへ移動)
パスワード (記事メンテ時に使用。英数字で8文字以内)
コメント

   クッキー保存