立憲民主党 ホームページ


村上史好 facebook


村上史好 Instagram


村上史好 Twitter


立憲民主党 YouTube


立憲パートナーズ募集



個人情報保護方針・サイトポリシー

こんにちは。村上史好です。

      



                      < 新年ごあいさつ >
                        
           コロナを超えて、新しい社会へ !!


 令和三年のお正月を皆様明るくお健やかにお迎えのこととお慶び申し上げます。併せて、本年の皆様のご健康とご多幸を心より祈念申し上げます。


 令和の新しい御代の幕開けは、新型コロナ禍に世界中が脅かされた一年となりました。
 戦争の「昭和」、災害の「平成」に続き、令和もまた前途多難な時代になるのでしょうか。

 未だワクチンや治療薬の開発は途上にあり、マスクに手洗い、三密防止という自己防衛しかなく、竹槍でB29を迎え撃つ昭和の狂気を思い浮かべ、何とも情けない限りです。

 自然の脅威に対し、腰の定まらない政府の対策とあいまって、人類の非力さ無力感を禁じ得ない状況が続いています。

 しかし、嘆いていても仕方ありません。こんな時こそ、この大ピンチを大チャンスに転化すべく、知恵を絞り勇気を持って行動することが何よりも大事です。

人類の歴史において、感染症は常に人類の脅威でした。新たな感染症が流行する度に、人類がそれを克服し生き残ってきたのも歴史の事実です。

 ですから、今回も必ず克服するでしょう。問題は、克服した後の世界がどのような世界になるのか、どのような世界を追求していくのか、と言うことです。

 つまり、歴史と教訓からポスト・コロナの新しい世界を創造できるものだけが生き残ると言うことです。コロナはそんな時間も与えてくれているのです。

 今年は「丑年」、干支の二番目の年です。「丑」というのは、子年に蒔いた種が芽を出して成長する時期とされています。

 丑年には、先を急がず目前のことを着実に進めることが将来の成功につながっていくようです。

 物事をじっくりと考えてから行動する。忍耐強く、黙々と道を歩んで成果をあげることにつなげることが肝要です。

 決して慌てず、焦らず、また付和雷同せず流されずに誠実に進むことが無事の鍵となります。

 そのようにできれば必ず成果に結びつくと言うことのようです。コロナを生き残るためにしっかりと心したいものです。

さらに、今年は10月に衆議院の4年の任期を迎えます。

それまでに、必ず総選挙が行われます。政権交代を目指す我々と共に主権者である国民・有権者の皆様の積極的な政治参加が求められる大事な選挙です。

 コロナ禍の早期終息を祈りつつ、本年も、皆様からの叱咤・激励を賜りますようお願い申し上げ、年頭のご挨拶とさせていただきます。
                              
                                                                               令和3年1月
 
                      衆議院議員 村上史好