村上史好 OFFICIAL WEB SITE





立憲民主党 ホームページ


村上史好 facebook


村上史好 YouTube


村上史好 Twitter


立憲民主党 YouTube

村上史好の活動報告

Report



 2019年3月14日(木) 2017年の総選挙で、安倍政権が、消費税増税と引き換えに消費税の使途を変更して、増収分の一部を教育の無償化に振り向けるという公約をしました。この関連法案が今国会に提出されております。その一つが、高等教育の無償化法案ですが、村上史好は法案提出に当たり本会議で党を代表して質疑を行いました。 
(3月14日 本会議 趣旨説明質疑はこちらをクリック⇒)










12月3日(月) 海上自衛隊横須賀基地にて、護衛艦「いずも」の視察を行いました。

                                                                                          (出典:海上自衛隊ホームページ)












 全拉致被害者の即時一括帰国を!国民大集会」にて村上拉致対策本部事務局長があいさつ立憲民主党ホームページより


 9月23日午後、北朝鮮による拉致被害者家族連絡会、北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会らの呼びかけによる「全拉致被害者の即時一括帰国を!国民大集会」が開催、立憲民主党を代表して村上史好拉致対策本部事務局長が出席し、連帯のあいさつを行いました。政府の拉致問題対策本部長である安倍総理、加藤拉致問題担当大臣が出席、超党派拉致議連の代表、自民・国民民主・公明・維新・希望の各党代表者もあいさつしました。 主催者あいさつで飯塚繁雄家族会代表は「こうした集会を開催し続けることで、私たちは全被害者の即時一括帰国を絶対にあきらめないという決意を訴え続けたい。米朝会談で情勢はさまざま動いているが、私たちは拉致被害者の帰国に焦点をあてた取り組み、帰国に向けて着実に進んでいく取り組みを政府に強く求めたい」とあいさつしました。

 村上事務局長は「拉致被害者の即時一括帰国にむけて、与党・野党が一致協力して取り組みたい。被害者家族の想いを実現するのは政治家一人ひとりの責任であるし、ひとりの国民として当然のことだ。政府が北朝鮮と交渉するにあたって、与野党一致して北朝鮮と対話する一枚岩の状況を作るのは野党第一党としての責任だ。皆さまのご意見をいただきながら全力を尽くしていく」と決意を述べました。集会では拉致被害者家族や特定失踪者家族からの訴えが行われ、集会決議を採択し、2000人の参加者全員でシュプレヒコールを行って閉会しました。






  国会の会期中は、毎週火・木・金曜に朝9時10分から定例の国会対策委員会が行われます。

今国会の会期延長は与党だけで勝手に決めてしまいました。麻生財相によると今国会の会期延長は「ロスタイム」なんだとか。つい本音でしょうか。会期延長は空費・無駄な時間だと…。

 そもそも今回の会期延長は財務省の文書改ざん、虚偽答弁、裁量労働制のデータ不備、防衛省の日報問題などなど、前代未聞の不祥事が相次ぐ中、政治家が誰も責任を取らぬまま、カジノ法案や積み残し法案処理をするためにです。会期内の法案処理が出来ないのは政府・与党の責任なのに、何故か他人事のよう…。


 会期延長が野党にはアディショナルタイムになり、与党には安倍疑惑追及のオウンゴールになることに期待したいです。








  6月18日に発生した大阪北部地震にて、被害に遭われた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

 立憲民主党では、災害被害に対応するために、立憲民主党・大阪北部地震災害対策本部を設置し、村上は対策本部の幹事として被災対策に取り組んでおります






  2018.3.22 安全保障委員会にて「防衛省設置法及び自衛隊法の一部を改正する法律案」の法案審議が行われ、サイバー攻撃に対する各国の比較や攻撃への対処などについて主に小野寺防衛大臣に質問いたしました。サイバー攻撃の対処方法について、憲法9条と専守防衛との兼ね合いなど、今後ますます国会で議論していかなければならない問題だと思いました。







 2018.2.23 全日本自治団体労働組合(自治労)の国会請願行動があり、立憲民主党国対の請願担当の村上が同僚議員と共に受付をいたしました







  2017.12.21 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会が開催され、横田早紀江さん、飯塚繁雄さん、斎藤文代さん、西岡力さん、荒木和博さんを参考人としてお招きしてお話しをお聞きしました。ご家族のお気持ちを察すると胸が張り裂ける思いで一杯です。


 拉致は国家犯罪であり、一刻も早く解決しな:ければなりません。    被害者の生存を考えると、武力行使は避けるべきだと考えます。






   2017.12.5 衆議院の安全保障委員会で立憲民主党を代表して、防衛省職員の給与法改正案質疑を行いました。自衛官の充足率や防衛大学の任官拒否問題、朝鮮半島情勢の国民への情報提供について、小野寺防衛大臣と西村内閣官房副長官に質問しました。








 10月22日の第48回衆議院総選挙におきまして、皆様の絶大なるご支援により、再び当選させていただきました。
 ここに改めて、ご協力・ご支援をいただきました皆様に心より感謝申し上げます。

 言うまでもなく、毎回厳しい選挙ではありますが、今回は、早い段階から野党共闘、野党統一候補的枠組みをお作り頂き、他党の皆様、市民団体の皆様をも巻き込んだ形で、活動を進めることができました。

 野党がバラバラでは、自公の巨大与党に立ち向かうことは難しい、かえって自公に漁夫の利を与えることになってしまう、という危機感を共有する皆様によって支えられた選挙でありました。
 その意味で、たとえ比例復活てはありましても、議席を占めることができましたことは、個人の当落を超えた大きな意義があると受け止めさせていただいております。

 また、次の来るべき総選挙に向けて、野党共闘の更なる発展を期して、これからの諸活動を行ってまいります。皆様におかれましても、引き続き叱咤激励いただき、所期の目的達成に向けて共に歩んで下さいますようお願い申し上げます。


党役職、所属委員会について

 11月1日に召集された特別国会。初登院の際には、立憲民主党で共に戦った近畿ブロックの議員6名が勢揃いして登院しました。素晴らしい晴天の中、それぞれ決意を新たに胸を膨らませ、メディアの取材にも応えました。

 私は国会におきましては、拉致問題特別委員会理事(野党筆頭理事)、安全保障委員会委員という所属になりました。緊迫する北朝鮮情勢の中で、身が引き締まる思いであります。
 また、党の役職としては、国会対策副委員長、党大阪府連副代表に就き、党勢の拡大に向け微力を尽くさせていただくこととなりました。

 いずれも重要なお役であることを自覚して、持てる力を存分に発揮してまいる所存です。





2017.8.6 宣伝車の走行距離が22万キロを超えました。

選挙までもつかどうか!(^^)


!




2017.8.4 野党統一候補の実現ををめざす市民のつどい@おおさか






2017.7.24 街頭演説中、激励の一声(守口市)





        2017.7.23 モーニング座談会(守口市)







         2017.7.17 小沢一郎政治塾に参加しました。







ノボリ・拡声器・徒歩。これが村上流・街宣スタイルです。






「市民と野党で私たちの政治を堺からアピール」で、共謀罪絶対反対を訴える






新日本婦人会の方々と座談会






イオンモルール大日付近にて






なくせ原発!河内長野デモ






モーニング座談会(守口市)






京阪古川橋駅にて(門真市






支持者へご挨拶(旭区・守口市)





日本共産党門真行政区後援会・新春のつどい





日本共産党守口後援会・新春のつどい






森友問題で豊中市議会議員からヒヤリング





森友学園視察・マスコミ各社ぶら下がり会見




村上史好 OFFICIAL WEB SITE

村上史好の活動報告

Report



森友学園視察・マスコミ各社ぶら下がり会見


森友問題で豊中市議会議員からヒヤリング


日本共産党守口後援会・新春のつどい


↑日本共産党門真行政区後援会・新春のつどい



↑支持者へご挨拶(旭区・守口市)



↑京阪古川橋駅にて(門真市)



↑モーニング座談会(守口市)



↑なくせ原発!河内長野デモ


↑イオンモール大日付近での街頭演説


↑新日本婦人の会の方々と座談会


↑「市民と野党で私たちの政治を堺から

 アピール」で共謀罪絶対反対を訴える。



↑ ノボリ・拡声器・徒歩。

  これが村上流・街宣スタイル



↑ 街宣中、古くなったポスターの貼り替え作業の様子




↑ 2017.7.17 小沢一郎政治塾に参加しました。



↑ 政治塾終了後、小沢代表と懇談



↑モーニング座談会(守口市)



↑ 街頭演説中、激励の一声(守口市)



↑ 2017.8.4

 野党統一候補の実現をめざす市民のつどい@おおさか



↑ 宣伝車の走行距離が22万キロを超えました。

        選挙までもつかどうか!(^^)!



2017.12.5 衆議院の安全保障委員会で立憲民主党を

代表して、防衛省職員の給与法改正案質疑を行いました。

自衛官の充足率や防衛大学の任官拒否問題、朝鮮半島

情勢の国民への情報提供について、小野寺防衛大臣と

西村内閣官房副長官に質問しました。




12月21日(木)、北朝鮮による拉致問題等に関する特別

委員会が開催され、横田早紀江さん、飯塚繁雄さん、

斎藤文代さん、西岡力さん、荒木和博さんをお招きして

お話しをお聞きしました。

拉致は国家犯罪であり、一刻も早く解決しなければなりま

せん。ご家族のお気持ちを察すると胸が張り裂ける思いです。

被害者の生存を考えると武力行使は避けるべきだと考え

ます。





2月23日(金)、全日本自治団体労働組合(自治労)の

国会請願行動があり、立憲民主党国対の請願担当の

村上が同僚議員と共に受付をいたしました。





2018.3.22 安全保障委員会にて「防衛省設置法及び自衛隊法の一部を改正する法律案」の法案審議が行われ、サイバー攻撃に対する各国の比較や攻撃への対処などについて主に小野寺防衛大臣に質問いたしました。

 サイバー攻撃の対処方法について、憲法9条と専守防衛との兼ね合いなど、今後ますます国会で議論していかなければならない問題だと思いました。





 6月18日に発生した大阪北部地震にて、被害に遭われた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。

 立憲民主党では、災害被害に対応するために、立憲民主党・大阪北部地震災害対策本部を設置し、村上は対策本部の幹事として被災対策に取り組んでおります。





国会会期中は、毎週火、木、金曜に朝9時10分から定例の国会対策委員会が行われます。

今国会の会期延長は与党だけで勝手に決めてしまいました。麻生財相によると今国会の会期延長は「ロスタイム」なんだとか。つい本音でしょうか。会期延長は空費・無駄な時間だと…。そもそも今回の会期延長は財務省の文書改ざん、虚偽答弁、裁量労働制のデータ不備、防衛省の日報問題などなど、前代未聞の不祥事が相次ぐ中、政治家が誰も責任を取らぬまま、カジノ法案や積み残し法案処理をするためにです。会期内の法案処理が出来ないのは政府・与党の責任なのに、何故か他人事のよう…。

会期延長が野党にはアディショナルタイムになり、与党には安倍疑惑追及のオウンゴールになることに期待したいです。







「全拉致被害者の即時一括帰国を!国民大集会」にて村上拉致対策本部事務局長があいさつ立憲民主党ホームページより


 9月23日午後、北朝鮮による拉致被害者家族連絡会、北朝鮮に拉致された日本人を救出するための全国協議会らの呼びかけによる「全拉致被害者の即時一括帰国を!国民大集会」が開催、立憲民主党を代表して村上史好拉致対策本部事務局長が出席し、連帯のあいさつを行いました。政府の拉致問題対策本部長である安倍総理、加藤拉致問題担当大臣が出席、超党派拉致議連の代表、自民・国民民主・公明・維新・希望の各党代表者もあいさつしました。主催者あいさつで飯塚繁雄家族会代表は「こうした集会を開催し続けることで、私たちは全被害者の即時一括帰国を絶対にあきらめないという決意を訴え続けたい。米朝会談で情勢はさまざま動いているが、私たちは拉致被害者の帰国に焦点をあてた取り組み、帰国に向けて着実に進んでいく取り組みを政府に強く求めたい」とあいさつしました。 村上事務局長は「拉致被害者の即時一括帰国にむけて、与党・野党が一致協力して取り組みたい。被害者家族の想いを実現するのは政治家一人ひとりの責任であるし、ひとりの国民として当然のことだ。政府が北朝鮮と交渉するにあたって、与野党一致して北朝鮮と対話する一枚岩の状況を作るのは野党第一党としての責任だ。皆さまのご意見をいただきながら全力を尽くしていく」と決意を述べました。集会では拉致被害者家族や特定失踪者家族からの訴えが行われ、集会決議を採択し、2000人の参加者全員でシュプレヒコールを行って閉会しました。





12月3日(月) 海上自衛隊横須賀基地にて、護衛艦「いずも」の視察を行いました


(出典:海上自衛隊ホームページ)








3月14日 2017年の総選挙で、安倍政権が、消費税増税と引き換えに消費税の使途を変更して、増収分の一部を教育の無償化に振り向けるという公約をしました。この関連法案が今国会に提出されております。その一つが、高等教育の無償化法案ですが、村上史好は法案提出に当たり本会議で党を代表して質疑を行いました










立憲民主党 ホームページ


村上史好 facebook


村上史好 YouTube


村上史好 Twitter