個人情報保護方針・サイトポリシー

こんにちは。村上史好です。

      


<初登院と特別国会>

 決意を新たに


 10月22日の第48回衆議院総選挙におきまして、皆様の絶大なるご支援により、
再び当選させていただきました。

 ここに改めて、ご協力・ご支援をいただきました皆様に心より感謝申し上げます。

 言うまでもなく、毎回厳しい選挙ではありますが、今回は、早い段階から野党
共闘、野党統一候補的枠組みをお作り頂き、他党の皆様、市民団体の皆様をも
巻き込んだ形で、活動を進めることができました。

 野党がバラバラでは、自公の巨大与党に立ち向かうことは難しい、かえって自公に
漁夫の利を与えることになってしまう、という危機感を共有する皆様によって支えられた選挙でありました。
 その意味で、たとえ比例復活てはありましても、議席を占めることができましたことは、個人の当落を超えた大きな意義があると受け止めさせていただいております。

 また、次の来るべき総選挙に向けて、野党共闘の更なる発展を期して、これからの諸活動を行ってまいります。皆様におかれましても、引き続き叱咤激励いただき、所期の目的達成に向けて共に歩んで下さいますようお願い申し上げます。


党役職、所属委員会について

 11月1日に召集された特別国会。初登院の際には、立憲民主党で共に戦った近畿ブロックの議員6名が勢揃いして登院しました。素晴らしい晴天の中、それぞれ決意を新たに胸を膨らませ、メディアの取材にも応えました。

 私は国会におきましては、拉致問題特別委員会理事(野党筆頭理事)、安全保障
委員会委員という所属になりました。緊迫する北朝鮮情勢の中で、身が引き締まる思いであります。
 また、党の役職としては、国会対策副委員長、党大阪府連副代表に就き、党勢の拡大に向け微力を尽くさせていただくこととなりました。

 いずれも重要なお役であることを自覚して、持てる力を存分に発揮してまいる所存です。

衆議院議員  村上史好