登 別
Noboribetu

地獄谷
  洞爺湖よりオロフレ峠を越え、登別に来た。登別温泉は、カルデラ湖である倶多楽(くったら)湖の西側にあり、日本有数の温泉地である。
  湯量も1日、1万リットルに及ぶと言うから凄い(東洋一と書いてあった)。地獄谷は、6億年前、倶多楽火山が噴出した噴火口痕(あと)で、直径450mもあり、今でも至る所から、熱泉を吹き出している。
大湯谷
  大湯谷は地獄谷の北方300mの所にある湯の沼で、周囲約1km、深さ22m、表面の湯温は40−50度(深いところでは130度もある)と文字通りの大湯谷である。
   地図上で想像する以上に北海道はスケールが大きい。至る所で、そんな感じを覚えた。
倶多楽湖
  登別温泉で汗を流した翌朝、登別の東側にあるカルデラ湖、倶多楽湖へ行った。
  倶多楽湖は倶多楽山(534m)を最高点とする直径約3kmのほぼ完全な円形をしたカルデラ湖で、湖面標高258m、周囲9km、最深148mである。ここで、のんびり歩いた後、海岸沿いの室蘭街道を苫小牧に向かった。



ルート

函館〜大沼(泊)〜洞爺湖
室蘭〜登別(泊)〜地獄谷〜大湯沼
倶多楽湖〜苫小牧

         

6408/0306
TOP 北海道 東 北 関 東 中 部 近 畿 中国四国 九州他
Hitosh