札 幌
Sapporo

藻岩山より
  支笏湖を半周して、恵庭岳(1320m)の右を通り、樽前国道を通って札幌に入ったのは、函館より4日目の事である。今思うと、大分遠回りした、のんびりした旅であった。
  札幌では、大学の級友のS氏が実家の車で市内を案内してくれた。まず、藻岩山に案内してもらった。山頂よりは、市街が一望(上の写真)できる。
  中央を流れている川は豊平川である。高速道路もなく、今とは大分感じが違う光景であった。この時は大通り公園のテレビ塔(147m)のみが高さで目立った。
  
大通り公園
  大通り公園の側で車を停め、芝生の上で、特産の焼きトウモロコシを食ったが、これは旨かった。真夏というのに爽やかで蒸し暑さが無かった。

  この後、札幌には2度訪れているが、こんな風にのんびりしたことは無かった。

中島公園
  中島(なかじま)公園は、豊平川の水を引いて作られた池を中心に出来ている。すすき野の南約1kmの所にある。
  札幌は、人口176万人の大都市である。豊平川の扇状地上展開された町で、その市域面積は、1121kuで、日本で一番広い市とのことであった。
  
  歴史の浅い都市(明治2年、北海道開拓使の札幌本府が建設され、道内初の屯田兵村が設置された)のためか、却って道幅は広く、整然と碁盤目状の区画がされている。当時の面影を残す建物の一つが下の写真である

豊平館
  中島公園の北端にある豊平(ほうへい)館は、明治13年に洋風ホテルとして、開拓使が建設したものである。当時は天皇や貴賓を接待するホテルとして使われた。今は、結婚式場として使われている。

  札幌の藻岩山にあるユースホステルで1泊したあと、次は旭川に向かった。



ルート

登別(泊)〜札幌
〜藻岩山〜大通り公園
中島公園〜藻岩山ユースホステル(泊)

         

6408/0306
TOP 北海道 東 北 関 東 中 部 近 畿 中国四国 九州他

Hitosh