1枚の写真 解説

1986年11月から和歌山地区から電気機関車が消える事になりました。

同時に和歌山繰駅も廃止となり跡には和歌山県の多目的ホールビッグホエールが建設されました。

最後はEF60とEF15が活躍、その前はEF58やED60も走りました。

EF60牽引の12系客車の和歌山−新宮間の普通列車も信州から転入した165系電車に替わることになり前日の10月31日午後から走りはじめ、新宮夜行も165系となりました。

この頃の様子は「紀州路の鉄道風景1986年」をご覧下さい。


[1枚の写真]に戻る