富田林市立じないまち交流館

〒584-0033   大阪府富田林市富田林町9-29     TEL/FAX 0721-26-0110


  富田林寺内町は、永禄初年(1558〜1561)に興正寺第16世証秀上人が「富田の芝」と呼ばれる荒れ芝地を購入し、近隣の四か村から八人の有力者を集め、興正寺別院の建立と町割の建設を行ったことに始まる宗教自治都市です。その後、江戸時代に入り次第に宗教色が薄れ、商売が盛んな在郷町として発展しました。
  そんな往時の繁栄を物語る重厚な商家を含む歴史的な町家とともに、創建当初の町割が残されており、平成9年(1997)に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。
  「じないまち交流館」は、富田林寺内町を訪れる方々に寺内町の歴史・文化についての様々な情報や市民の交流の場、そして来訪者の休憩場所を提供することなどを目的としています。

新着情報