第57代会長 L濱田 剛

 27歳でみなとクラブに入会して24年目の年に第57代会長を拝命し、身に余る光栄と緊張感でいっぱい! というのが今の正直な気持ちです。私自身、今年の誕生日で51歳、父が亡くなった年齢に追いつきました。その年に会長を仰せつかるのも何かの縁を感じます。まだまだ若輩ではございますが1年間粉骨砕身の覚悟で頑張りますので、よろしくお願いいたします。

この1年間のスローガンは「みなとイズム! 心は一つ我が街小樽へウイサーブ」とさせていただきました。我がみなとライオンズクラブを表現する言葉として「肩のこらない楽しいクラブ」と言われ続けています。結成55周年を経て世代間交流も進み、みなとクラブの伝統と想いを「みなとイズム」と表現しました。このスローガンの下、具体的には会員拡大を図るために会員増強委員会を立ち上げます。L山城第一副会長に委員長をお願いして、まずは対象者のリストづくりから始めます。60周年に向けてスムーズな世代交代を進めていく為にも必要不可欠な事と考えます。また、今期は関係クラブの周年行事が多くございます。姉妹クラブである舞鶴ライオンズクラブの55周年も来年3月に予定されています。舞鶴へは多くのメンバーで参加したいと考えておりますので重ねてご理解とご協力をお願いします。そして各月第一例会では数年ぶりにメンバー同士の交流を目的としたメンバースピーチを復活したいと思います。新会員のメンバーからお願いしたいと考えておりますので、指名されましたメンバーは、ご自身の仕事の事や趣味の事等15分程度で、内容は何でも構いません。よろしくお願いします。

最後になりますが、女房役であります、私と同じ歳のL舘岡幹事と人生経験豊富なL中村裕市会計でガッチリとタッグを組んで参ります。ご指導ご協力の程、よろしくお願いいたします。

会計 L中村裕市

 この度L濱田会長、L舘岡幹事のもと会計に就任させて頂きました。L濱田会長を支える三役としては勿論のこと、全メンバーの期待に応えられるよう、一年間責務を果たしていく所存でございます。

 経済低迷の中会員数を維持する事が大変な昨今運営に関しては、非常に厳しい状況ですが、皆様からお預かりした貴重な会費の管理をする金庫番として一年間務めさせて頂きたいと思います。

最後に会員皆様の絶大なるご支援と叱声をお願いし、就任の挨拶と致します。
1年間よろしくお願い致します。

幹事 L舘岡功一

 本年度の幹事を務めさせて頂きますL舘岡功一です。入会5年目で初の三役ですので初めての事ばかりで幹事という大役の責任の重さに経験の少ない私ができるのだろうかという不安な気持ちでいっぱいですが、しかしそれとは別に自分が楽しみながら業務をこなせるように成長したいと感じていますし今まで以上にみなさんとの関係を築けていけるのではないかと楽しくも思ってもいます。

クラブ内での毎月、定期的にこなして行かな