トップきぼっこキャンプ






きぼっこキャンプは、
宮城県内の小学5年生から高校3年生
までの、主に肢体不自由児と障がいの
ない子どもを対象に、豊かな自然の中
で親元を離れ、夏は7泊8日、冬は2
泊3日で行われる
出会い」と「感動」の場です。

今年(47年目)のきぼっこキャンプ;


夏)
8月12日(日)〜19日(日)
  黒川郡大和町 升沢森の学び舎
冬)
12月25日(火)〜27日(木)
     
 〃    宮城県七ツ森希望の家
  夏と冬がセットです。
  
冬のキャンプで、夏に芽生えた友情を育てます。



  
きぼっこのプログラムは、
  大人が決めるのではなく、
  子どもたちがキャンプ・
  リーダー(18〜29才)の
  サポート
を受けながら
  一緒に創っていきます

          (
白紙のプログラム

 

手を離せ、目を離すな’を合言葉にグループワークという援助技術を用いて、一人では困難なことも仲間の力を結集させて取り組んでいく組織キャンプがきぼっこの特徴です。





















きぼっこキャンプを子どもたち(キャンパー)と一緒に創ってゆく
ボランティアキャンプリーダーは、毎年春に募集して、その後2ヶ月
に及ぶトレーニングと1ヶ月のミーティングでチームワークを培い
ます。

ボランティア・スタッフは、随時募集しています。



関心心がある方は、お問合せください。
※ボランティアの参加費は不要です。

msk@bc.wakwak.com


  
рO22(293)2902