2011年を振り返って

なんといっても年間を通じて釣れませんでした・・・。 これは「向上心の無さ」が原因にほかなりません。 釣りに対する工夫や情熱が希薄なんでしょうねぇ・・・私。
とはいえ・・・これで良いのです。 これが私の釣りのスタイルなのですから・・・。
みなさんステップアップされ大型ボートや大物狙いにチャレンジされていきます。 すばらしいことでございます。 チャンスがあればチャレンジしてみたいですね。
でも・・・、いつまでも小さなゴムノボートで相変わらず釣れないお魚達に遊んでもらっている(出会えないことも多いですが)・・・そんなスタイルがあってもいいかなぁ・・・などと思っている2011年の終わりです。
こんな私でも新しい「チャレンジ」はこまごまと続けております。 ティップランにひとつテンヤ・・・。 結果を出すことはできませんでしたが・・・。
たぶん来年も同じパターンで遊んでいることでしょう。



2011.12.25

またまた○ボ!


今年最後・・・かも知れないので日曜日でしたがお出かけしました。
前日、常習屋さんにコマセを仕入れに行ったところ、付けエサになりそうな大型のオキアミが「不在」だったこともあり・・・コマセ釣りをあきらめ、仕入れてあった
「甘エビ」のテンヤとなりました。
寒さは半端ではありませんでしたよぉ〜!
前回お写真に収めることのできなかった
「蒸気霧」です。


  
                森戸群島が浮き上がって普通以上に大きくみえていました


甘エビの解凍待ちで名島近くでティップランに挑戦しても・・・沈黙。
程よい風で程よく流れていたのにねぇ・・・。
何回か流しなおしてみたもののノーヒットだったので・・・そのまま沖まで流されて行くことにしました。 30mからテンヤ開始です。
結局・・・
唯一の1ヒットが「エソ」君でした。

途中、沖合いから「真っ黒い雲の塊」が移動しており、パラパラと「雨」。 それもよりによって
「ミゾレ交じり」でした。 寒いのなんのって・・・。

昼過ぎには風が西に変わり徐々に
「怪しい波・風」に・・・。
1時をまわったころにはあわてて撤収いたしました。
みなさんぞくぞくと帰港しました。

撤収後〜片付けが終了するころには・・・・


   

釣りネタは書くこともありませんので・・・
「忘備録」として・・・。

@船外機着脱防止 はじめました。


  

ちょっと見づらいですが「100均」でステンレス製の「キーリング(?)」を2組を一つに接続したものです。あくまで安心のためです。

A10年来利用していたライフジャケットを自動膨張式のベストタイプに更改しました。オークションで新品を「ポチ」。送料込みでも5000円未満でした。ただ心配なのは「本当に機能するのか?」です(笑)

Bボート本体前部下の補修場所から少々エア漏れしていたところを、やはりこれもネット購入した
「アクアシールUV」で補修しました。通常のものは5時間以上乾燥に時間を要しますがこいつは1分程度で固着できますので現場での緊急補修・修理には力を発揮してくれます。

C相変わらず新ランディングネットの出番はありません・・・。(まぁこれは言わずもがな・・ですね)

ということで・・・後一回・・・今年はもう無理かなぁ・・・?




2011.12.18

81cmの大鯛!!


葉山新港での釣果です。残念ながらお写真はありません♪
いかにも釣り上げたような書き方ですんまそん・・・。
人様の釣果でございました!

葉山にもいるんですね。あんな大物。

ちなみに25mで3号だったそうです。良くまぁ取れた物だと関心しきり。やはり
「腕の差」なんでしょうねぇ。 前回お会いした際も、メジナを10匹以上お持ちでしたっけ。いやはやすごいの一言でございます。

で、自分のほうですが・・・・、
完全丸ボーズでした。

予報ですと風はほとんど無いけれど・・・・気温が・・・。確かに開門前後は寒むうございました。
モンザさんがごいっしょでした。「わらしべ釣法」で大物狙いとか・・・。
海渚丸さんはアマダイ狙いとか・・・。
到着が早かったせいか先発しましたが、当初、長者まで足を伸ばして新しく仕入れたティップランロッドでアオリ狙いのつもりが少々大きめのウネリで・・・弱腰に・・・。
スタートは鳥居横からでしたが何度か流すも風弱く思うように流れてくれません。
で、ひそかに残り物の「甘エビ」取り出し30〜40mに移動・・・。
思うように相変わらず流れず・・・ギブアップ。

少々うねりも収まったため一路、長者・小磯にGO。
やはり流れず・・・泣。
ノーアンカリングでのキャスティングも効果なし・・・。

でも・・・・でもですよ・・・!!
ティップラン用のエギ、スクイッドシーカーには
「噛み跡」が・・・。
なんと・・・アタリが取れなかったようです・・・・くやすぃ〜!

無抵抗のまま2時には帰路に・・・。
到着後の「驚き」が冒頭の大鯛でした。

本日も新しく仕入れたランディングネットの出番はありませんでした。(いつになったら使えるお魚にであえるのでしょうか・・・)


     
          3000円のネット              いつもありがとさんですモンザさん
   
           ワッペンは放流墨ですよね          「少々スリムな」・・・でも大きいです


ちなみに、新しく購入したティップランロッドはそれなりでした。「ガレオン スクイッドディーパー78」と申します。もちろん当方でも購入可能ないわゆる「お安い」物ですが十分使えそうです。早く釣果を出さないと・・・。

でも・・・次は・・・今年最初で最後の「コマセ」に挑戦したい気分です。




2011.12.16

カァハギ少々♪


前日の天気予想を見ると風なし!! ためらい無く「お休みを頂戴」してお出かけ決定です。
冷蔵庫には、以前購入した
「いんちきアサリ小型版」「甘エビ2パック」が眠っておりました。
で、釣れないアオリをあきらめてカワハギ狙いに決定です。(甘エビも1パック持参)

週末のお出かけ時間と同じ時間に出発すると、さすがに平日・・・、通勤時間に重なり少々渋滞。新港到着は8時を少々回っておりました。記憶だとオープンは8時半だったので少々急用・・・。ところが・・・、
平日でも開場が8時に変更となったとか・・・しりませんでした!

さすがにすいています。FRP艇1艘だけ。
で、空いている
名島を回りこんで「B面」に。

10mほどでスタート。さすがに
「インチキアサリ」も小ぶりなため「いい感じ」。
いきなりワッペンサイズに面会できました。でも・・・あまりの幸先のよさに「リリース」。
その後外道オンパレード。フグ、ベラ、べら・・・・。
何枚かワッペン以下の
「シール(?)」にも面会できました。もちろん成長を信じて・・・リリース。
場所替えの誘惑に駆られながらもしつこくなばりました。
で、やっと20cm級がヒット。


         

風もほとんど気にならず「ぽかぽか」。お昼寝したくなるほどでした。
アタリも遠のいたのでさらに「B面」を探ります。
昼近くなってほとんど無風。移動を繰り返してもあたりもなくなりました。

で、持参した「甘エビ」の登場。
割島先の30mに移動し「ひとつテンヤ」スタートするも、無風のため船は流されず・・・。
「甘エビ」も雑魚にかじられる程度であたりませんでした。
2時まで粘り・・・ギブアップ。

最後の踏ん張りで名島横に移動し何投かエギを投げるも・・・ノーヒット。

2時半には沖あがりしました。

名島横でふと気付くと・・・・
ボート前方右側になにやら「小さな泡」が・・・。
どうやらエア漏れらしい・・・。


次回には本格修理でなくても「瞬間接着剤」で固めてしまいましょうかねぇ・・・。

まぁ、前回と違い
「ボーズでなかった」ことがなによりでございました。


ということで帰宅後のお写真です。

         
                            23cmでした



2011.12.10

きれいな富士山!


   


ということで・・・なぁんにも記録することはありませぇ〜ん!!

ほぼ一ヶ月ぶりのおでかけだったんですね〜? 夏以降、ずっとチャレンジ続けていたアオリから遠ざかっていたこともあり久しぶりに「アオリ一本」のつもりでお出かけしましたが・・・結果は上記のとおり・・・笑。

まぁ少々前に「シリコン・ランディングネット」に入れ換えてから「実践で活躍」していないこともあったんですが・・・使えずじまいでございました。 せっかく取り込んだエギに絡まりチャンスを逃がすこと二度三度・・・。それほど釣れたことは無いにしてもからまったネットを取り外すために手間取ったことが確かにありましたから・・・。

新港到着が入場開始の5分ほど後だったんですが、だぁれもいないのです・・・。風もほとんど気になるほどでもなく、荒れる予報でもありませんでした。(準備完了し出港時にはなん艇かはおでましでしたが・・・)

港を出てすぐ・・・写真の富士を記録した後、名島方面を見ると蜃気楼のように島たちが浮き上がって見えたのです。島々が驚くほど大きく、拡大されているように見えました。残念ながらお写真に収めることを失念しました。
翌日の新聞に、
「蒸気霧」が発生していたとか・・・。
「冷たい空気が暖かい海面に接したときに発生する」そうです。
「蜃気楼」のようでした。

釣りの話に戻りましょう・・・。
といっても、名島周りでアンカリング・キャスティング、ほとんどなくなってしまった風のなかのティップランもどき・・・。結局、
エギを3ロスト。それも全部「高いエギ」でした。

なにか釣れるお魚いないのでしょうか・・・・!



2011.11.13

自作テンヤ耐久テスト?


先日、自作した「自作テンヤ」の耐久テストをおこないました。

      5セットを製作済


一番気がかりなのが、鯉の吸い込み仕掛けが解けたり緩んだりしないか、簡単に切られたりしないか・・・。
天候が安定していることもあって、長者が崎の沖ブイまで足を伸ばすことにします。
朝の入場待ちは8艇ほど。何人かの顔見知りさんもいらっしゃいます。

2馬力では新港から長者が崎までは30分ほどかかってしまいます。
沖ブイの少々沖、25mから一つテンヤスタートです。
エサは例によって
スーパーの甘エビ特売品。15匹ほどあったでしょうか・・・140円でした(笑)。
相変わらず定番が・・・。
エソです)

    
           一匹目は30cm            続いて40cm(違う魚かと思ったほど・・・)

撮影こそしませんでしたがサバフグもしっかり遊んでくれました・・・。
すべて放流・・・。

昼過ぎにはエサ切れのため、小磯の鼻でティップランのお試し。
実はまだ釣れたことが無いのです・・・。
一度だけ・・・ティップが・・・。 途中
バレました・・・。

2時を回り「終了」。 お持ち帰りなしでした。
しっかりと成果を出している人もいたのになぁ・・・!


    
               遠征して30cmマダイ・42cmイナダ・イトヨリ×3  お見事でした)

「内緒の方」は幼児虐待マダイとカサゴを持参されておりました・・・(謎)

「自作テンヤ」はしっかり機能してくれました。さすがにフグには歯が立ちませんでしたが・・・。

      
                  いただき画像です(モンザさんサンクス)


2011.11.05

「一つテンヤ」初体験


家族から「冷凍保存」していた「エビ」の処分を命じられ、「始めての一つテンヤ」にチャレンジいたしました。幸いなことに午前中は風が弱く(2〜3m)で、2馬力でもできるだけ沖合いに出ることができそうな様子・・・。

冷凍の
「バナメイエビ」と、これもスーパーでの特売「アマエビの冷凍」パック×2を持参しました。結局一日、甘エビだけで終わりましたが・・・。

いつもの鳥居を過ぎ、テゴ島も見ながら走ること数分・・・。あきれるほどのレンタル艇がテゴ島沖で固まっておりました。横目で見ながらさらに沖合いに・・・。

「初の一つテンヤ」は水深30m程度から開始。
教科書どおり5号テンヤにアマエビをセットし第1投。風が弱いこともあって流されることもなくするすると・・・。
着底と同時に「始めてのアタリ」でした。軽くあわせると生体反応を感じます。記念すべきテンヤ最初のお魚は・・・、

            
                      20cm程度だったでしょうか・・・


テンヤ釣りでは定番中の定番・・・、エソさんでした。あんなに大きなアマエビを一口なんですね〜! 鄭重にお帰りいただきました。
で、再投入。 これもほぼ着底と同時にあたり・・・。 これがひとつテンヤなんですね〜!?

かなり柔らかい竿先を曲げてあがってきたのが・・・


              
                       30cmくらいのフグ君でした・・・

こやつも定番のフグさんです。(帰宅後、サバフグと判明
フグとはいえ30cmを超えるお魚ですのでやり取りはしっかりと練習になりました。
その後何度投入するも「フグ」のオンパレード。 20〜30cm超えまで目一杯遊んでくれます。

しかし・・・、歯の鋭さにはあきれました。テンヤの
「孫針」をことごとく切断してくれます。
途中、孫針をナイロン6号の針に付け替えてみても「一発」でアウトです。
テンヤしかけの在庫不足から、このフグ場から脱出することにしました。

思い切って、さらに沖合いに・・・。レンタル軍団が豆粒程度にしか見えません。少々不安でもありましたので、
40m少々のところで・・・、気を引き締めて再投入。

お持ち帰り可能な
30cmほどのホウボウが顔を見せてくれました。
柔らかいロッドと極細のPEでのやり取りは大変にスリリングです。いやはや・・・楽しい・面白い!!

昼近くになって少々風が気になり始めましたが、ここで本来の一つテンヤのごとく、シーアンカーを投入し程よく流されていきます。

途中、恐ろしいほどの
シイラのボイル・・・。 さすがにボート間近にはきませんが回り全体がボイルで囲まれてしまうと「恐怖感」さえ覚えます・・・ ^^;

一発、驚くほどのアタリの後、ドラグを鳴らして糸が出て行きましたが、残念ながら途中、
ラインブレイク。 さすがに0.6mmでは無理できないと感じた次第です。なんだったんだろう・・・いったい。

何度か流しなおしながら、顔を見せてくれたのは


             
                 50cmくらいだったでしょうか・・・シイラ君でした

釣り上げた直後はきれいなお魚ですね・・・シイラって。 落とし込んでいるときに孫針にヒットしました。(跡で聞いたところによるとバター焼きでおいしいお魚とか・・・知っていればキープしたのに)
シイラ君はほかにも一匹ヒットしてくれました。
それにこれも少々強いあたりで・・・。 うっすらと
「赤いお魚」が見えたときは一瞬ドキドキしちゃいました。 でも引きが少々弱かったので・・・。
40cmを超える
「イトヨリ」さんでした。 こんなに大きいイトヨリは初めてお目にかかりました。
その後もフグなどに遊んでもらっていたところ、1時をまわる頃には、風が南に変わり少々うるさくなり、甘エビの残りも少なくなったので鳥居横まで戻りました。

エギをなん投かするも気配なし・・・。

レンタル艇が沖上がりする2時には十分楽しめたのであがることにしました。
ゆっくりとお片付けです。

ツキさん、モンザさん、平和さん達、この日はお隣のアブズリから乗合でアジ狙いとか・・・。3時ころに帰港の連絡をいただき、
クーラーボックス持参で「アジさん」を頂戴しに・・・
30cmを超えるアジさんと40cmを少々切るくらいのサバさん、それに「リンゴさん」をモンザさんから頂戴することができました。
皆さんで記念写真をぱちり・・・。

    
       アジ釣りチームと(ツキさんサンクス)      いただけるものは何でも・・・ちょうだい!


初めての「一つテンヤ」 十分面白い釣りですね。オキアミよりも大きなエビがエサですので釣れてくるのもそれなりに大型です。 釣れないアオリよりも・・・面白いかも・・・。
テンヤを仕入れてこないと・・・。


    
       イトヨリは尻尾まで41cmでした          頂き物の・・・(リンゴの写真忘れましたぁ〜)


風さえそれほど吹かなければ2馬力でも十分釣りになりそうです。もう少し続けてみようかしら・・・。



2011.11.02

三度目の・・・!?


お仕事の都合でぽっかり開いた「平日釣行」にお出かけでした。狙うのは三度・・・カワハギ。
連敗中の脱出が目標のはずでした。
道具仕立て・エサなどいろいろ工夫の成果が・・・ってところでしたが・・・見るも無残な「敗退」でございました。

10m程度から30mまであちこち移動・・・。あまりの退屈さに・・・ティップラン、アンカリングによるエギング、ジギングもどきなどなど・・・「あがくだけ無駄」な結果に・・・。

ワッペンと呼ぶには「幼な過ぎる」ミニカワハギ3枚と、これも「マイクロ鯛」だけ。


     
         幼児虐待は一切避けてお帰りいただきました


ジギングでシイラは入れ掛かっていたようですが・・・。

竿まであつらえたのにねぇ〜!

冷蔵庫内の「冷凍エビ」の処分を急がされておりますので次回は「テンヤマダイ」狙いになりそうです。
(↑カーハギも手も足も出ないのにねぇ・・・)



2011.10.09

再挑戦・惜敗!?


前週の「カワハギ挑戦→惨敗」のリベンジのためお出かけしました。
残念ながら10月の週末は最終週を除き葉山新港がレースのためオールNGでございます。本当なら土曜日出かけることが常ですが・・・「公園出陣」に怖気づいて、ためらってしまいました。
心新たに、
「死んだつもりで」一人・葉山公園出動を決断し・・・何とか帰ってまいりましたぁ。
狙いは前週同様、
カーハギ。 幼児虐待はさすがに避けることが今回の目標です。
エサは前回同様、業務用スーパーで購入したアサリの剥き身の冷凍物。それにこれも同じスーパーで仕入れた「インド産剥きエギ」を隠しエサとして準備しました。
(あちこちネット検索したところ、万能エサとして「バナエイエビ」が有効らしい・・・)

この時期、葉山公園の開場は8:00.15分前に到着してもすでに開いておりました。 駐車料は1回500円。 小さいとはいいながら水道も使えますのでとぉ〜ってもリーズナブルです。
葉山新港が利用できなかった期間、ずいぶんとお世話になりましたがさすがに・・・、しばらくご無沙汰でした。

準備もそこそこ・・・不安を抱きながらも一人出動です。 それほどのトラブルもなく・・・出港できました。
アサリが解けるまで・・・のつもりで、小磯の鼻でアオリの新子の様子を見ますが・・・不在。
「テキトーな場所」にアンカリングしました。15m程度でしょうか・・・。 で、早速、アサリを投入。

ここでもう一つ新知識が・・・。 冷凍アサリはミズッポすぎるので
「お塩で締めて」利用するとエサ付けが容易に・・・とか。 で、しっかりとお塩持参し・・・試してみました。「うんうん、良好!」

立て続けに「ウマヅラ」でした。 前回の幼児虐待を考えるともちろんキープだったのですが、あまりの幸先のよさに「外道」としてお帰りいただきました・・・(失敗)。
最初に針掛かりしてくれたのが、前回よりもさらに小さいベビークラス・・・。もちろんご帰宅。
ベラ、フグ、黄色い熱帯魚みたいなやつとか、シマダイの小型などなど・・・外道オンパレードでした。着実にエサだけは減っていきます。


場所を変え、10mの浅場に・・・。 ここで一発目に・・・来ましたキープサイズが。

    
            最初のベビーサイズ                やっとまともな・・・カーハギ君です

まともな一匹後は相変わらず外道のみ・・・。
思い切って再度場所移動です。今度は一気に25m・・・。
オオモリボートさんの沖ブイの近くまで移動しました。
ここで真っ当なサイズを追加・・・。
しかし続きません。

途中、魚探に表示されている中層で仕掛けを止めてみたところ、
「危うく竿をひったくられて奉納直前」のあたりが・・・。 どうやら、ソーダだったらしい。 アンカーロープと絡みラインブレーク。
貧弱ロッドと激安リールではねぇ・・・笑。 

アサリ・エビ・・・何を変えても残念ながら・・・でした。 で、結局2時半、沖あがりしました。

上陸時には、「地獄」を見せていただくことができました。
さすがに一人上陸は体力不足を痛感いたしました。休んではとまり休んではとまり・・・。
いやはや、やっとこさ駐車場に到着したときは・・・しばし、動けません・・・笑。

レンタル艇の方に聞いても、上陸後のマイボートの人に聞いても「小型が多く」あまり成績よろしくなかった様子。

ということで、カーハギ再挑戦も残念ながら満足いく釣果とはいきませんでした。

         
                       下側のんが22cmでございました

でも・・・少ないとはいえ肝醤油でお刺身・・・おいしかったのでございます・・・。

ツキさんのアドバイスで「エサを小ぶりに」しての再再挑戦・・・、いかにゃぁなりませんねぇ。




2011.10.02

幼児虐待・・・!?


1ケ月ぶりの葉山新港です。さすがに久しく利用不可だったこともあって、久々の出撃でした。 朝早くから多くのマイボートが開場待ちです。

本日は「初めて」のカワハギ狙いです。数日前に「業務用スーパー」でアサリの剥き身の冷凍(・・・あまったら自分で食すつもりですので・・・)を準備いたしました。 500gで400円少々・・・。釣れなければ帰宅後「ツマミ」になる予定です。

鳥居近くの15mで第1投。
いきなり小ぶりでしたが「ウマヅラ」でした。


    
         出陣前の・・・(えっささん提供)

ウマヅラとはいえ幸先良し・・・だったので粘ることにしました。 しかぁ〜し・・・続きません。
エサ取りでしょうけれど・・・あたりのないまま・・・エサが消滅します。
「うんうん・・・、kればカワハギの難しさなのだぁ〜!」
あたりの取れないまま・・・最初のカワハギが釣れたのは数十分たってからです。
それも「これでもかぁ・・・!」と思えるほどの
「小ささ!」
「幼児虐待」以外の何者でもございません・・・泣。


なんどか移動を繰り返しましたが結局「お子チャマ」数匹で終了しました。
もちろん、ちょっぴりだけ残された「アサリ」は帰宅後「バター炒め」に変身し、晩酌のオツマミに変化いたしました。

やはり「カワハギ」は難しい・・・!

         
        幼児虐待以外の何者でもないカワハギ君・・・と「頂き物」のマダイ(モンサさんサンクス)

    
      モンザさん親子の釣果        イトヨリは別にして・・・やはり幼児虐待のえっささん釣果

   
       えっささんからの頂き物(スペシャルサンクス)


2011.09.24

「ぼったくり船」乗船!?


3週間ほど葉山新港使えないこともあって、久しぶりにツキさんの「自給自作丸・ぼったくり船」にお世話になりました。昨年同時期のリベンジ・・・ということで第一目標は「ワラサ」。
送り迎え付き・道具類一式レンタル・・・丸腰でお出かけできる「ぼったくり船」は、「大名釣り」の別名でもあります。日ごろちんこいマイボートでは狙うことのできない「大物チャレンジ」をさせていただいております。

出港直後、自前では絶対に遠征できない、「剣崎沖」のワラサ狙いでございます。三戸浜〜城ヶ島ショートカット後、見えてきた「大船団」は50艘どころではありません。100を超えているように私には見えました。台風直後の「荒食い」を狙っての「大船団」で、前日はそこそこの釣果があったようです。
だがしかし・・・、驚くほどの早い潮と風のせいか船団全体が前へ前へ・・・。
80号でも流されてしまいました。周りでもヒットの兆しなし・・・(泣)
で、早々に見切りを付けて・・・アジ狙いにシフト。
城ヶ島沖に移動です。
何度かポイント移動するも、ヒットするのは「ヒメジ」のみ・・・。
これも早々に見切りをつけ・・・、三戸浜に出動されていた平和さんからの電話で、小さいながらもマダイヒット・・・とか。
移動を繰り返しお昼は越えていましたがHGである三戸浜沖までリターン。
エッサさんも出撃されているとか・・・(お会いすることはできませんでしたが・・・)

海上で、平和さんと情報交換。しっかりと、小型でしたがマダイ、カワハギ、ワカシ・・・などなど・・・。自慢げにしっかり拝見することができたところで・・・ちょい沖・55mの「アンカーマダイ」狙いにシフト。

   


「ぼったくり船」の沖上がりは状況次第ですが、最終は4時・・・。
そうです、3時までは「えさは取られてもノーヒット」だったのです。
それが・・・・3時を回ったところで・・・わたくしに当たり。
そこそこの引きであがったのは「良型のカイワリ」でした。コマセ・付けえさも残り少なくなったころ、平和艇が「エサ切れ」のためコバンザメのごとく合流・・・。2隻連結で残り少ないコマセをまき続けたところ・・・。
1匹目のマダイがヒット!!!
6mの仕掛けが途中で「こんがらがって」1mほど短いまま・・・・釣れてしまいました。


      

              一匹目のカイワリ                     直後のマダイ

ものの30分ほどの間でした・・・驚きの「狂い咲き」
10分もしないうちに再度「アタリ」・・・。取り込み直前にばれました。
ばれた直後に、平和さんにビッグヒット・・・。(どうやら・・・針がかりを逃れた「私に釣れてきたお魚」が逃亡しながら「通りがかりのエサを食った」よううなタイミングでした・・・(爆)
10分も経たないうちに今度はぼったくり船長のツキさんに大物ヒット!!


      

         ぼったくり船長さんツキさんに大物ヒット           見事なマダイです


その直後またまた私にヒット・・・・。ドラグが泣いて大物の予感再び・・・。
だがしかし・・・またまた・・・ばれました・・・激泣!
コマセ・付けエサとも「終了」し・・・3時40分ころ心残りながら沖上がり・・・。

最新兵器である自作「アンカーリフター」の効果を見せ付けていただきました・・・・が・・・、ぼったくり船の「チルトが下りない」というオマケツキでもありました・・・(心臓に悪いその1)

制限時間ぎりぎりで滑り込みセーフという・・・直前・・・今度は「ガス欠」です。
巨体2名の「遠征」で通常よりも余分に燃料消費したのが原因の様子・・・。
幸いなことに上陸待ちのボッタクリ船のお知り合いの方に「救助」頂き呼び燃料を分けてもらって事なきを得ました・・・(ほ!!!心臓に悪いその2)

ということで・・・とてもいろいろな「ドキドキ」をこれでもかと味あわせていただいたボッタクリ船には一日お世話になりました。


      
                マイ釣果・・・です!               兄弟対決は共に47cmでドロー


         

                            自宅にて・・・


おいしくいただきましたぁ〜〜〜!


2011.08.25

雑誌取材に同行!?


数日前、「雑誌の取材を受けるので師匠として同行できるぅ?」との照会を岩ちゃんからいただきました。お休みなのでOK・・・ということで、早朝の激しい雨にもめげずに平日の葉山新港にお出かけしました。

創刊号より愛読していた雑誌でしたので一段と親しみを感じましたし、たくさんお勉強させていただきました。「手作りボートの製作」は残念ながらチャレンジできませんでしたが、少なからず大きな影響を受けている雑誌です。
2馬力ボート釣り入門の方へのメッセージ・・・仲間が増えることは嬉しいものです。少しでもお役に立てれば・・・。

9月号とのことでしたのでしっかり購入・拝見させていただきます。
ちょっぴりだけ海上での撮影風景をシロート写真で・・・。


    
         海上での岩ちゃんとカメラマンさん           撮影中の岩ちゃんを・・・

せっかくでしたので雨の合間をぬってボートだしました。予報では昼まで・・・。
30分ほど撮影協力後、港に戻る岩ちゃんを見送り、一路鳥居まで・・・。
数投ですね・・・できたのは。
さすがに平日&雨予報ですのでレンタル艇も
「だぁ〜れもいません!」

しっかり予報当たりました。激しい雨が・・・泣。
カッパも間に合いませんでした。
しっかりと夏場のシャワーを浴びることができました。
鳥居前にいたのはわずか15分ほどでした・・・。
「撤収〜〜〜!」

たっぷりと時間をかけて「後片付け」させていただきました。
後付したキャリングハンドルの
「はがれ」を発見。臨時修理しました。
皆さんを見送り、最後までだらだらと片付けさせていただきました。それでも13時には退去。
あいにくの雨模様でしたが雑誌の記事が楽しみです・・・、モザイク入りのお写真でもでちゃったりして・・・笑。



2011.08.13

エア漏れ修理確認釣行!?


前回のお出かけで「エア漏れ場所」の確認ができ、ジョイクラフト専用接着剤による修理完了していたサンダーバード5号の「安全性能確認釣行」でございました。まぁ修理がきちんとできているかの確認をするためにお出かけしたわけで・・・釣りが本来の目的ではございません・・・・。
ってことで、釣れない「前振り」をしたところで・・・笑。

7時半到着予定で出発しましたが思ったより「お盆」のせいか道路はがらがらでした。途中の2度ほどコンビニ休憩での「お食事タイム」を入れても予定より25分ほど前に到着です。
なぜか、待ち時間なしで入場を許可いただけました。
幾度となく顔合わせいただく、トレーラーさん、ご夫婦さんそして真打・モンザさんなどが集合です。
狙いは皆さんそれぞれ・・・。
サバ丸さんの「大物」に触発されて新たに求めたゲームーロッドでさらに大物を目指す「某親子」、タコ狙いのご夫婦、キス→マゴチ・ヒラメの「わらしべ釣法」のトレーラさんとか、いつもと変わらぬ「釣れないイカ釣り」などなど・・・。釣り物に応じてみなさん一斉に出撃です。

私はいつものとおり名島横へ・・・。最初の1〜2流しだけ「ティップラン」もどきでしたがやはりなかなか思うとおりに流れてくれなくて・・・アンカリングに切り替えました。

切り替えての「第1投」・・・。
いきなり当たりました。
柔らかいテンヤロッドですので慎重にやりとりして・・・。

          


まぁまぁのサイズでした。
これは幸先の良い♪  「今日は入れ食いかも・・・!」「誰と誰に配っちゃいましょうかねぇ・・・!?」などと「不埒なこと」を考えているとそれ以降はぱったりと・・・泣。

途中あまりにつまらないので、沖のレンタルコマセ軍団の「おこぼれ頂戴釣法」ともいえる、ジグサビキで遊んでみたものの・・・何事もなく・・・。

昼近くまではほぼナギでした。昼を回るころから少々風を感じ始めました。
モンザさんからは少々遠出し、城ヶ島近くまでとか・・・。
戻りの長者が崎近辺でナブラ発見・・・。電話中に「ナブラにジグ投げて・・・とか」指示も聞こえた次第・・・。
結果を見せに来てくれました。

    
       シイラ(77cm帰宅後測定)・・・デカ!!          さすがに「いい顔」してるよ〜!

1時を回ったころには少々風がうるさくなってきたため・・・帰港。
皆さんの釣果を伺いました。


    
          ヒット・ゲームちぅ・・・!            サバ2匹もいたようですね・・・
    
          タコさん1匹だったようです         このときは1杯いたので余裕こいてます!


で、帰宅後の測定です。

         
                        430gと食べごろのアオリです♪


【追伸】
帰宅途中に、フロントガラスのメモに気がつきました。なんと、古いHAM仲間が「近くにいるから電話ください・・・」とのこと。 よく、アッシの車が分かったものだと感心したところ、当HPをマメに見てもらっているとのこと・・・。 毎週末、逗子の別荘で過ごしているので「余った魚があれば置いていけとのこと・・・。」HPを見ていれば「釣れていない事が一目瞭然」なのにねぇ・・・笑。近々一緒に遊びましょうね・・・。



2011.07.31

アオリ不在・・・?


お休みだった木曜日にお出かけするつもりで新港に利用不可を確認したところ、平日には珍しくNGでした・・・泣。
天候の影響で土曜日深夜の
「狂雨」で目覚め土曜日出撃をあきらめてしまった早朝には・・・雨、上がっておりました・・・。感の悪さMAXでした。

で、改めて日曜日の再挑戦。
やはり出発の5:30ころには「霧雨」が・・・。 少々ためらったものの・・・意を決してお出かけ決行です。

なにせしばらくお会いしておりませんでしたのでアオリ君に・・・。

日曜日にしては道路事情が比較的良好で、予定よりも早く到着。夏場の開門時間、7:30よりも20分ほど余裕がありました。
雨模様だったのと、少々風予想が厳しかったこともあり、持込ボートは5艇ほど。


四の五の記録はやめときましょう。

結果、「丸ボウズ」でしたから・・・・(号泣)

前日と連日出撃だったトレーラーの方のお話だと、
前日はかなり「良い結果」だったそうで、期待しつつ連続出動もむなしく・・・悲しい結果だったようです。
唯一、聞けたお話で・・・・、長者まで流した結果、
良方アジ3サバ2のご家族が・・・。

レンタルボートも小アジを釣ったところは見ましたがあまり芳しい結果ではなかった・・・ように見えました。 帰宅後、葉山釣具の釣果報告を見たところアオリ交じりで「5杯」取った人がいたとか・・・。
で、再度
「腕の違い」を痛感いたしました。

12時を回ったころ、再度
「エア抜け」を感じ、早々に帰港いたしました。片付け時にはまたまた雨・・・。ろくに「清掃せずに」早々に帰宅です。

でも、
アタリ「2度」ありました。残念ながら「針がかりせず!」
そろそろ新しい世界に挑戦が必要かなぁ・・・?
せっかく、道具が共用できる「ひとつテンヤ」かなぁ・・・次は。

なにも、お写真取れなかったので・・・唯一の。

               

割れて壊れてしまった船外機洗浄用のプラバケツです。比較的小さいので水も少なくて済みました。
約800円也。
もうひとつ・・・。前回の釣行後、車内でのガス漏れ、船外機を後部座席に「斜めにエンジンスタンドに取り付ける」ことによって解消です。ガス投入口のパッキンが少々お疲れの様子でした。また、船外機カバーの「ひび割れ」にも気付いてしまいました。さすがに3年を超えるとあちこちに「お疲れマーク」が見えてきます。

「エア抜け」を本格的に修理しないと少々不安を感じる程度になりました。気合を入れて「修理をしないといけません。



2011.07.16

一日おいて・・・!?


平日釣行から、中一日置いてお出かけしちゃいました。実は前回、エア漏れしていたんです。で、臨時修理の結果が知りたくて・・・むにゃむにゃ・・・。

新港の開場は夏季期間(土日祝日)が7:30からになります。いつもよりちょっぴりだけ早起きして開場に間に合うように出発です。
この日は、風の予報が2〜4mですが、台風の影響か
うねりが1.5〜2mとか・・・。少々心配はあったものの、最初に海が見える鎌倉アタリではサーファーの多さが目立ったもののそれほどのウネリとは感じませんでした。まぁ、レンタル艇が出ていれば心配ないでしょう。
でも、到着後、15分経っても誰も来ません。徐々に不安になりつつも、警備の方の「まぁ開場直前には来るでしょう!」の言葉どおりトレーラー数艇、ゴム数艇がおそろいでした。知り合いはゼロ。

準備もそこそこに・・・。どうやらエア漏れも心配なさそう・・・。
しかし、一発、ヘマやっちまいました。
エアポンプの「注入口」(プラでネジってひっかけるヤツです)を・・・、「ぼき!」っと・・・、折ってしまいました。おかげさまで、注入口を押さえないとエア注入ができませんでした。早速部品購入しないと次回釣行に問題が・・・。

今年に入ってからもイカしか狙っておりません。
テンヤマダイ竿によるティップランもどき・・・。何度か流しましたが少々風ありすぎでシーアンカーでも流されすぎます。
で、仕方なくアンカリング。
テンヤマダイ竿で軽くキャスティング。

数投目、すぐに来ました。それもしっかりと竿先にアタリが・・・。
前回と異なり、やはり「針掛かり」すると気持ちのいいものですね〜〜〜!

その後、大き目のアタリ・・・。合わせてリーリングするも
「暴れません!?」
重さからいけば
間違いなくキロクラス・・・。
エギが見える位置に来てガックリです・・・。暴れるはずもない
「大きな海草」でした。
気持ちがうせますね・・・・期待が大きかっただけに・・・笑。

夜、用事があったせいで、昼過ぎには終了しました。
有料利用し帰宅は3時半。

いやぁ・・・暑かったですね・・・やはり。
「麦藁帽子」も壊れちゃったし、エア注入口も壊れちゃったし・・・、途中、浮気してなん投かお試ししたジギングも操作ミスから「すっ飛んで」しまったし、帰り際に「最後のティップラン」のつもりで流したところ、0.6号のPEが何の前触れもなく、エギともども奉納しちゃったことなど・・・、細かいことがちょっぴりありましたがまぁまぁ楽しめました。


         
                          少々小ぶりですが330g


おりしも、「サバが入れ食い」の情報もあり、次回はおいしいサバでも試そうかしら・・・。



2011.07.14

平日釣行・第一段!!


節電のおかげで夏季期間は木曜日が休日となりました。ということで・・・内緒のお出かけです。
梅雨明けしてからも、せいぜい風の影響でお昼までの見込みですが・・・。
本日の風予想も昼から5m・・・。
結局、予報どおり昼には沖上がりました。

さすがに平日だけあって、私を含めて3艇だけ・・・。
準備を始めるにあたって、滑らない
「ギョサン」を購入してみました。
確かにすべりません!
だがしかし・・・
スロープで「コケました」(サンダルのせいではありませんが・・・)。

風のおかげで、ティップラン不能だったのでアンカリング。
ティップラン仕立てでキャスティングしました。
で、
結局・・・、500g1杯だけ。

         
                          実は「針がかり」してません・・・・。網ですくいました!!!

新子がいるはずだったんですが、残念ながら出会うことはできませんでした。
ここ数日、葉山釣具センターでも芳しい釣果報告が聞こえてきません。
じっと我慢かもしれませんねぇ〜!


【追伸】沖上がりのときにふと気付きました・・・。進行方向右側がどうやらエア漏れしているようです。なにやら情けないくらいにふにゃふにゃ!新港に戻り確認したところ、どうやらテープの継ぎ目から小さな「泡」が・・・。片付けに時間をかけたので臨時に修理をいたしましたが・・・。接着剤の乾燥時間には不十分だったかも・・・。きっちり直っていれば良いのですが・・・。



2011.07.02

7月突入〜!


7月から9月の夏季期間は「節電」のため「土曜日出勤」になります。
しかぁ〜し、全部の土曜日を「有給」や「代休」にして、あらたに「木曜」休みとし計画的に「節電」に協力させていただく予定でございます。

ということで、第1回目の土曜日。当初、雨マークがついていたため日曜日出動のつもりを、金曜夜に急遽雨マークが消滅したためお出かけを決行することにしました。

長年愛用していた、船外機洗浄用のPEバックが劣化の為破損、新たに物色・購入した「バスケット」のお試しと、破損してしまったアジングロッドがそのままティップランに利用可能かをテストする・・・つもりでございます。

新港到着は8時5分前でした。 
「7月からは開門が7時半からだよ!」と守衛さんから教えられ・・・ちょっぴり出遅れた感が・・・。 (土日祝日に限るそうです)

風予想では、午前中4m〜昼ころには2・3mに・・・なるとのことだったので、長者ケ崎まで足を伸ばします。約20分少々でしょうか・・・。GPSで測定しても10kmを超えることはありません。大体9km前後でしょうか。、まぁこんなもんなんでしょうね〜2馬力では。

何度か流しては、ティップランもどきでしたが反応なし。
新たにネットで研究した「FP流」を試してみました。 このFP流、どてら流しの方向にキャストし、張らず緩めずであたりを取るというもの・・・。2〜30mキャストしても、風が強く・・・「張らず・緩めず」ができません。やはり難しい・・・。
1時間ほど流して降りましたが「風」が予想に反してうるさくなってきたため・・・戻ることにしました。

後半戦はいつもの名島近くにアンカリング。
アジングロッドで軽くキャスティングし、底立ちを取らないまま軽ぅ〜くアオリます。いわゆる「ダート」だそうです。そのままフォールさせたところで竿先がちょっとだけ曲がりましたので・・・。

この日唯一のイカさんでした。 なにせ「軽い!」
取り込んだ際はあまりの小ささに・・・
「マルイカ」と勘違いしたくらいです。
2杯目を狙いましたが・・・白波が目立ち始めたこともあり・・・、12時を回ったころには沖上がり。
帰路、たっぷり波しぶきを浴びることができました(合掌)。

ほとんど「お日様」には合えなかったのに・・・しっかりと日焼けしてしましたいました。長袖・長ズボンの効果はほとんど・・・。

イカさんの解体前のお写真を撮るつもりでしたが、重量計測などしているうちの・・・忘れました。
ともかく・・・秋口に釣れてくる「新子」のようです。少々早いかも・・・。
たったの130gなので「おいおい・・・資源保護のため・・・放流だろ!」の声が聞こえてきそうですが、「死んでしまいましたので」お持ち帰りさせていただきました。

お写真なしで・・・ごめんなさい。



2011.06.19

テンヤロッドは・・・?


相変わらずまったく釣れないイカ釣り師の私・・・。前回の釣行で、あわせで穂先欠損したため、新たに導入した「テンヤロッド」のお試しにお出かけです。
週末の天候が相変わらず安定しなかったため、前日まで「出るか出ないか・・・・?」の状態でしたが何とか持ち直し、
「朝、目が覚めて雨でなければいでかけ!」のつもりで準備いたしました(といっても、車に積みっぱなしでしたが・・・笑)

起きぬけ、目覚ましセッティングを忘れ、外を確認したところ、幸いにも
「雨なし!」
これは行くしかないっしょ!と・・・お出かけを決意しました。
途中までは雨ふりませんでした。
出発から40分ほど・・・。 朝方、トイレ休憩&朝食のカップラーメンのお世話になるコンビニでいつもの「シーフードヌードル」の3分経過を待つ間に・・・、霧雨降り始めてしまったのです。
ラーメン食べたら帰宅・・・心に決めて、朝食完了したら・・・止んでいたのでした・・・笑。
これは行くしかないでしょ・・・。

葉山新港到着は7時半でした。すでにトレーラーをはじめ何台ものマイボートが開場待ち。

モンザさん、岩ちゃん、何度かお会いしているご夫婦・・・。たくさんいらっしゃいました。
準備もそこそこ・・・いざいざ。

テンヤロッドによるティップランが本日のお試し。
流しては・・・流しては・・・・。
あたりません・・・。
さすがに日曜日(父の日)でしたが天気予報のせいはそれほど混雑しておりませんでしたが、やはり鳥居そばは混雑ぎみです。
少々離れてなんども流しましたが・・・泣。

あきらめて、風・波の様子を見て・・・一路、長者へ・・・。 小鼻の磯沖まで・・・。
結局ここで、唯一の釣果である
「マルイカ」に出会うことができました。

ティップランの感触・・・何度かティップにあたりを感じることはできました。残念ながらヒットせず。それなりに難しい・・・。
手元に感じるあたりもありましたがノーヒット。
やはり経験積まないとねぇ・・・。

ずいぶんとエンジン使ったせいか、最後の最後(帰港直前)にガス欠でした。
予備タンから補充した際、少々こぼしてしまって・・・(悲劇の始まりでした)

で、お片づけ。
こぼれたガス・・・船底用のベニヤ(青色塗装)・・・色落ちしていました・・・それも中途半端でなく。
両手はゾンビ状態・・・笑。

次は、テンヤ購入して「ヒトツテンヤ」にチャレンジ予定。 それに、前回穂先折れたメバリングロッドによるティップランの再挑戦・・・予定です。

相変わらず「つれませんが」モンザさんより「おすそ分け」。それに「おすそ分け配達」による「ジャガイモ大量ゲット」(ツキさん感謝)。
ということで・・・お写真です。


    
        さすが曇り空でしたねモンザさん           唯一の釣果「マルイカ」と頂き物のタコさん
    
        さすがタコ名人・・・「おにぃちゃん」
    
           いつもアリガトサンデスモンザさな



2011.06.01

丸ボ〜ズ♪


梅雨の合間、急遽、お休みを頂いていってきました新港へ。
さすがに平日ですので私を含め3隻だけ。お一方はアオリ狙いで、2回連続、8杯・7杯とか・・・。もう一方は海渚丸さん。狙いは一つテンヤとエギの両刀狙いとか・・・。

前回風が強すぎて利用できなかったアジングロッドによるティップラン♪ 少々午前中は風があったものの程よく流れてくれました・・・。(アタリありませんけど・・・泣)
一度だけ、あたり・・・(だったのかもしれない・・・またまた泣)
気持ち、合わせをくれたところ・・・
「ボキ!」
穂先・・・折れました・・・
(またまた・・・泣)
2番目のガイドを生かして続行するも・・・少々硬くなっちまって・・・。
昼過ぎには無風状態でアンカリング。 で、いつもの
「めったやたら空合わせ釣法」
あたりまへん・・・。

レンタル艇は、名島近くに15〜20艘くらいだったかな。
何度か取り込みを目撃しました・・・(人のばかりです・・・泣)

後半は南風に変わり、また、流し始めましたが・・・
ノーヒット

2時半には沖上がりしました。
聞くところによると・・・
レンタル艇で9杯取った人がいたとか・・・。
直接沖合いでヒアリングした人も4杯取れたとか・・・。

やっぱ・・・ヘタッピなんですね〜・・・私。

しかしぃ・・・まだまだあきらめませんよぉ・・・。

ということでお写真もナッシング。



2011.05.03

本年初アオリご対面


5月の連休には基本的にお出かけしませんでした。 どこに行っても混雑するので・・・。
ところが今年は少々違いました。 なにせ、これまで2回の釣行は全部「丸ボーズ」。 3度目の正直を狙いお出かけです。

今回はいろいろ新しいもののお試しも兼ねておりました。
まずはこいつ。


         

「足」の更改。
「軽の箱」です。 なにせ、前車は20万以下の「超中古車」で、それでもだましだまし3年もお世話になりました。コンパクトな車体にボート一式をすべて飲み込めて、見る人を驚かせたものです(笑) もちろんコイツも中古です。お値段は内緒ということで・・・。
エンブレムは「S」スズキのマークですが、実はOEMの
「マツダ スクラム」でございます。「軽」の割には広い広い。すべて荷物を積み替えてもまだたっぷりとスペースがあります。そこそこストレスも無く走ってくれます。 それに驚いたのは「高速料金が安い」ことがあるようです。普通車より3割ほど本日の帰路(横横道路)で判明しました。 まだ、手元にETCカードは届いておりませんが、ETCでさらに割引になるそうです。

これからもよろしくね・・・スクラム君。

もうひとつのお試しは、本格的にチャレンジを始める
「ティップラン」

葉山新港到着後、何人かの顔見知りの方々とご挨拶もそこそこに出港です。
予報では午前中5m→3mと、徐々に風が収まる「予定」でした。
だがしかし・・・、スタート時は5mどころではない様子・・・。ウサギ飛び始め直前・・・といった趣です。
せっかく持参したのですから「お試し」しない手はなぁい。 ということでティップランで一流し。底は取れるものの思った以上の風に・・・、即中止

で、いつものとおり、アンカリングし、
「めったやたら空合わせ」釣法にスイッチしました。

葉山釣具のブログでは大分あおりも本格化している様子。周りはあおり狙いの方ばかり。でも、取り込んでいる様子は見ることができません。場所移動をされているレンタル艇のフラシには・・・どうやらアオリをゲットしている様子。いることはいるらしい・・・。

風は収まる様子も無く、一箇所で粘りました。
で、
10時を回ったころ・・・念願の
「今年初ヒット」


         

少々小型でしたが、約半年ぶりのご対面でした。 エギは、珍しく「普通に高い」パープルカラーでした。あまりの久しぶりにドキドキしちゃいましたぁ〜!

すぐに同じ場所に再投入・・・。
もっと大きいのきちゃったんです。 久しぶりにドラグ鳴きましたよぉ。


帰宅後のお写真です。


         
                       
1kgと350g


結局、風は収まる気配が無いため、12時には沖上がりいたしました。のんびりとお片付けです。

         


早上がりではありましたが、初アオリに出会えて十分満足することができた「連休後半戦」でした


【追伸】
ヒットエギはキロサイズのヒット後、再起不能のごとく「食いちぎられた」ことをご報告いたしまする(泣) 同じもの仕入れておかないと・・・!


【追追伸】
お写真どおり片付けしたんですが・・・大チョンボを翌日発見・・・。なんと、エンジンスタンド忘れちゃったんです。翌日新港にお電話したところ「残っておりました!」とのこと。幸いにもモンザさんが新港利用中だったのでお願いして次回お会いするまでお預かりいただくことにしました。モンザさぁん・・・ごめんなさいねご迷惑かけて・・・。次回タイ狙いの合間に三戸浜のアオリも狙っちゃいますから・・・。お礼は現物支給ということで・・・笑。



2011.04.10
2011.04.17

本年初釣行・・・??


3/11 歴史になかった大震災。被災された皆様には心よりお悔やみ申し上げます。今、自分にできること・・・、淡々と休むことなく続けていきたいと思います。どこかで何かのお役に立てれば・・・。 一日も早い復活を心よりお祈り申し上げます。


さて、

年が開け、ずいぶんと経過したものの、初釣行・・・未だ・・・でした。
今年を占う
「初釣行」
記すべきことはおこりませんでした。

相変わらず・・・しつこいほどの
「アオリ狙い」。向上心のなさに自責せざるをえません(えらそうですが・・・笑)。
2日間とも日曜釣行。それも葉山新港。
「○ボーズ」ですのでせめてお写真だけでも・・・。
といいつつ・・・お写真は別途。



なぁんにも書き残すことはありません・・・ごめんなさい。



4/10
     

         
4/17