2003年 釣行記 

 

あっと言うまに終了しちまった2003年。いやはや早いものでした!目標6回のゴムボ出撃がいやはや情けない・・・たった2回だけだったなんて・・・。ボート釣りしているなんて言える状況ではない・・・っちゅうのが反省ですぅ。
 夏以降は体調不良ぎみで・・・そのせいもあったとかなかったとか・・・。「本当に抜け殻のような」後半戦でした。とはいえ、初マゴチ、初ヤリイカなど初挑戦ものも少々ちりばめながらも、おお釣りにはほど遠い釣果ばかりでした。ずっと車内で眠っているゴムボの出番をもっと増やさないことには・・・とってもかわいそ・・・かもね。船舶免許の制度変更で3m未満で2馬力以下のエンジン・モーターには免許不要となったことから、ネットオークションでエレキを物色する毎日。お安いデモのには出会いませんが・・・気長にデモの探しております。お手軽釣行にも挑戦し、まぁいろいろあった2003年でした。


2003.12.20


今年最後・か・・な?


 暮れも押し迫った20日、本当にひっさしぶりの釣行でした。思い起こせば・・・半年以上空いちゃったわけですし、何が忙しかったわけでもなし・・・。体調不良など・・・ありましたけんどねぇ・・・。

 今年一番の寒さを記録した、まさに釣果を暗示した職場の釣り仲間との釣行です。前日まで天候不良による中止指令が出るかどうかやきもき状態。また、直前に急用で不参加が2名、待ち合わせ時間間際、漁港直前でまよっちまうなど・・・、だがしかし、8名での仕立てでヤリイカ狙いなのです。当然ながら初体験でありまして、狙いも電動リールによる釣りも、釣り宿も・・・。ましてや前記のとおりの天候ですから・・・不安材料は山ほどありやした。

 小田原、早川港から仕立てゆえのごゆっくり出発。朝方はそれほど波も風もなかったんですがねぇ。釣り場には15分ほどで到着。35人乗りに中のりさん含め9名ですから余裕でした、スペースだけは!!!釣り場は・・多分、真鶴沖といわれたような気が・・・。天候に恵まれれば初島まで足を伸ばすこともあるようです。前日も中乗りさんの話によると不調だった様子。移動中にヤリイカ釣りのノウハウしっかりお聞きしました。

 水深150m〜200mはさすがに深い。電動なくしてはやる気にはなれませんねぇ。それにそれだけ深いとなかなか当たりがとれる気がしません。とはいえ、数投目で竿先にクンクンっちゅう当たりが。しゃくりが急に重くなるだけだと思っていただけに意外でしたねぇ。ただ、巻き上げ途中は引き込みはそれほど感じませんでしたけど・・・。で、めでたく初物のヤリイカ君とご対面。釣りたてのイカさんは本当にきれいでした。本当に「食べちゃいたい!」くらいに!

 最後まで、この1杯だけだったのですぅ。一生懸命にシャクリ続けたんですけどねぇ。10時を回った頃には波風・・・ごらんのとおりです。


   
     
 イカさんのお写真ありまへん!あまりにさみしい釣果だったもんで・・・ね。


 結局、最高が今回企画してくれたベテランさんが4杯。中乗りさんでさえ4杯だったそうで、初体験のあっしには1杯でも・・・ねぇ。ちなみに「完ボ」は2名おりましたとさ。
 2時半には沖上がり。数上がらなかったのでつり宿平安丸さんからはお土産(冷凍イカ2〜3杯)いただいちゃいました。上がってからのお茶とカリント、うまかったっすねぇ。
 それにおまけがひとつ。帰路直前、車のキーをトランクにいれたままロックしてまったお仲間が・・・。悪いことに「絶対にスペア以外では開かない特殊なキー」のため奥方に最寄駅までスペアをとどけてもらうとか・・・いやはや・・・いろいろありました。

 週明けの職場の忘年会で、おいしいヤリイカ提供させてもらいました。大変おいしかったですけんど・・・も少しつれると嬉しかったのにねぇ。・・・と、今年最後になるであろう釣行記にもならないような釣行は完了いたしましたとさ!!

 

2003.05.24


「ISSEI5」初参加のつもり・・・!?


 ボート釣りをされる方ならきっとどなたでもご存知の秀之さんの主催する「ISSEI5ボート釣り大会」が開催中です。対象魚はいつものとおりシロギス。これまでてこぎとはいえ一度は参加してみたいとづっと思いながらエントリー必要&スケジュール調整などなかなかむづかしかったんですけれど・・・。今回からは事前の登録が省略されたこともありいつものとおり発作釣行を「気分はISSEI5初参加ぁ〜!」気分で、お出かけいたしました。気持ち的には「前夜お出かけ+野宿+一人宴会」パターンを希望してたんですがお仕事の関係から早朝出発となりました。目的地は前回初マゴチにご対面できた金田湾です。

天気予想では風が5〜7m。ちょっぴり心配ですが例によってレンタルボートの出陣確認後、弱気に出撃。いつになくちょっぴり風強め、うねり少々・・・。心細いのでレンタル軍団に混ざって竿出しました。濁りがかなり入りウネリで当たりも取りづらく釣果への期待がだんだん薄くなってきます。
相変わらずピンゴチ多かったですが「マ」に対面できる予感がまったくしなかったので天婦羅用にキープします。キスもぽちぽちですが顔見せてくれました。でも・・・自信もってISSEI釣果報告できるキスは出てくれません。
いつものとおり最初に針がかりしてくれたピンマゴチは最後までマゴチ仕掛けに何事もなくピンピンしておりました。最後は天婦羅ネタに・・・。
7時半から13時まで竿出しましたが数はそこそこ。大型なぁし!
(最後は2パック購入したジャリメエサ切れで終了)

       
         出陣時は何でもなかったのに・・・   沖合いもおなじような状態でした

出撃時、前回お会いしたゴムボの方と再度お話できましたが、前回はそこそこ大型30ほど釣れたとのこと。沖合いのイケス周りは大型中心とのことでした。今回はお一人でしたが沖へ沖へ・・・、意気地なしのあっしには体力的にも真似できまへん、思わず脱帽〜!でした。力強いストロークで沖の生け簀まで出かけた模様です。どおだったんでしょうねぇ〜?自分がほとんど時間を過ごした岸寄りはピンが多く、ピンエサにはことかかなかったものの、ヒラメ・マゴチ・・・あえまへんどした・・・食べたかったのにねぇ〜・・・。

っつうことで今回の結果です。翌日数えたところ、キス25、メゴチ20。(キスはワカサギサイズもおりましたし、メゴチのチビさんはお帰りいただいたものもそこそこ・・・)まぁ十分楽しめたので良しとしましょ!!サイズ計ったんですが・・・ISSEI登録するほどのものではありまへんでした・・・これも大いに残念。8月まで開催している様子ですから再チャレンジして25cm以上をねらいまひょ!

    
        お持ち帰り キス25、メゴチ20   一番大型で18cm・・・これでは・・・ねぇ

余談ですが・・・、前回壊れたコンパクトロッドの代わりに持参した安物のコンパクトロッド、以外にあたり取りやすかったんです。メインの竿になっちゃうかも・・・。(所有しているロッドはどんなに高くても2000円以上しないんですけど・・・あは!安物専門なんですあっしは・・・。一本くらいまともな本格的なロッドが欲しいかなぁ〜?それに今回持参したプラの汚れボートカバー収納用カゴ・・・なかなか具合よかったですよ。車内よごれません!←そのために持参したんだろうって・・・ぐす)

 

2003.05.10


初めてづくしのゴムボ・・・


 今年
初めてマイゴムボで出撃できました。昨年5/25にゴムボ使用を最後に約一年間、ひたすら車内で出番を待っていたであろう我がサンダーバード2号。やっとこさ出撃要請なんです。っていうか、まったくノーチェックでしたから、ぼろぼろになっていないか心配・・・。(前に紹介しましたが、ゴムボ使用後、現場で水洗いしたまま次に使うまでずっと車内ですので・・・)

今回は釣友でもあり先輩でもあるギンパリーさんのゴムボ心酔式がメインイベントなんです。ギンパリーさんは4級船舶取得後、エンジン付きでしばし活躍されていましたが、体力の限界を感じ(どこかの・・・監督みたいですけど・・・)てこぎにカンバックされ、今回がカンバック後
始めての出陣。とはいえそこはベテランですからいろいろお勉強させていただきました。

       
       ギンパリーさんの2人艇(エアロフロア)    我がサンダバード2号(真ん中)

シャンパンの変わりに栄えある心酔式に「発泡酒」はあるめい・・・と、どぉ〜んと本格ビアをおごってしまいましたが(言うことケチくさいねぇ〜・・・我ながら・・・あは)・・・安全を祈りつつお清めしてからの出船です。
が、その前にもひとつ・・・初めて・・・を。
3艇写っているゴムボのお写真。もう一艇同じ時間に出撃準備されていらしたご夫婦のもので
初めてお声かけていただきました。「ブタさんの旗」見ましたよぉ〜って。ゆっくりお話することはできませんでしたがどうやら我がHPを覗いていただいたことがある様子。いっやぁ〜!友人知人以外で初めてお声いただきましたです。いやはや感激モード。

何かを予感しながら・・・一年ぶりのゴムボ出撃!胸が踊りますですねぇ〜。
何度か移動を繰り返すなか、ギンパリーさんとの交互撮影会です。洋上での写真一枚も持っておりませんでしたのでこれも今回が
初めて・・・だったんです。

   
       
何枚かの初めての洋上写真(ギンパリーさんspecial thanks)


陽気は最高、風もなく、寒すぎず暑過ぎず、お魚との出会いも・・・

             
         初めてのマゴチ(持ち方慣れてません)   汚れはあったものの・・・


そうなんです。金田湾でやっと念願の
初めてのマゴチとご対面できたんです。あっしの釣果はマゴチ1、キス4、メゴチ多数放流。ギンパリーさんはやはりマゴチ1(47cm)、キス18、メゴチ14だったとか。やはり実力差はいかんとも・・・脱帽!!

それに、もひとつ
初めてを・・・。鮎の引船・・・、なかなか快調でした。スカリはゴムボ移動時邪魔というかまっすぐ進むことはできなくなります。某HPで引船の有効性を見、いつかは・・・と思いやはり常習屋さんでのばーげんひん3000円少々の出費で入手してあったものを始めて使ったんです。最後まで全部生きてました。生き餌確保用としても有効でしょう。ボートの進行を邪魔することもありませんでした。

マゴチを吊り上げたコンパクトロッド・・・衝撃で壊れちゃったんです。もう何年も使用してますので寿命ってこともあるんですけど、ガイドがさびて折れちゃったんですよねぇ・・・。最後の獲物がマゴチ・・・。竿も満足でしょう・・・?
帰宅後・・・確認すると接着剤でもしかするとガチガチに固めれば復活するかも・・・。

釣果は一晩、お休みいただき・・・これから調理するつもりです。
初めてのマゴチ調理、初めてのマゴチのお味・・・後日、追記するつもりです。
多分・・・明日あたり・・・筋肉痛が襲ってくるはずです・・・。

ひさしぶりのマイゴムボ・・・やっぱり楽しぃ〜〜〜〜い!!


                   
   【追伸】
              
            
初マゴチは48cm。おさしみ・・・おいしくいただいましたぁ!

 

2003.05.05


小いわし 最後かな?

連休最終日、最後になるであろう小いわしにお出かけしました。通常ですと連休前にはとっくにシーズンオフとか。ほとんどお出かけしなかったお休みの締めとしてちょいツーリングがてら・・・です。なんといっても、途中の寒川神社へのお札返しをかねてですから、まぁ、顔見れれば御の字ってとこです。

寒川神社へは途中、前年のお札をお返しするために立ち寄り。爆釣を祈念し一路大磯港に急ぎました。

       
        
寒川神社本殿(昨年建替え)     こま犬さん(かなりでかいっす)

珍しく大磯港到着は昼前。いつものとおり東堤防に釣り座をさがします。連休最後ですから空きもないかとも思いましたが意外や以外、すいてるんです。そいえば、途中もすいすい渋滞なしで移動できましたもんね。
近所の常習屋さんのバーゲン品、トリックさびき2号のお試しを兼ねました。それと新規購入した4.5m渓流竿で小いわしさんに使えるかの確認もかねてます。

結論:
@トリック2号でもいけそうです。地元の方、2名程度しか小いわし狙いの人がおりませんでしたが・・・やっぱあまり釣れておりませんでしたから、さびきのせいではなかったのでしょう。・・・アームの差かも・・・!
A4.5mではやはり少々短いかも・・・。でも持ち重りがせず扱いやすさではまぁまぁ合格かなぁ?「硬調」と書かれているものの・・・かなりやっこかった。

っつぅことで・・・
いやいや・・・ぜんぜん釣れません。やはりシーズンは終了した様子です。
10匹釣れたうち、小いわしはたった1匹。残りは全部「小かます」。ちゃんとかますのかっこしてるんです。遠めでみると地元のかたがたもほぼ同じようにかます中心の模様。
めづらしく有料駐車場が閉鎖される17:00過ぎまで粘りましたが増えることはありませんでした。

       
          相変わらずろくに見えません       夕陽はなかなか・・・です


【おまけ】トイデジ・コメント
トイデジカメのレポート実はお休みすることにします。実は、PC変更したところ、OSのウィンドゥズXPに対応できるものがWS30だけのようなんです。今回からしばし、HP内で使用するお写真はほぼWSだけになるかも・・・。まぁそこそこ使用に耐えてくれますから文句ないんですけど・・・。

2003.03.16


小いわし 恐るべしぃ〜! (1)

大磯港の小いわしに逢いたい思いがつのり「もんもん」としているところ、めづらしく暖かくなり・・・?、例によって発作的釣行とあいなりました。
某湘南の浦島さんのHPにより学習を重ね、掻き揚げのお味を一度でいいから味わいたく夢見つつ・・・、密かに準備したSASAME製「豆アジ・小鮎」(針2号、ハリス0.2号、枝間15cm、15本針)がどれくらい釣れるものかをお験ししたく・・・短時間限定で我が家出発したのが・・・昼でしたから・・・。結果は思えば見えてたんですよねぇ〜。
大磯到着が13時。30分程ぐるっと偵察。結構混んでます。が、あまり・・・時間的にも上がっている様子はありまへん。潮澄んでますし、なぎ・・・です。サーファーも遥か岸よりにしかおりまへん。当然波ないんですもん。
 で、東堤防のはじっこで磯竿出しました。しばらくあれこれやっても・・・逢えまへん・・・。つまんないので・・・コンパクトロッドに青イソ、ちょいなげも・・・。いっぱいに下げていたせいか、サビキすぐ根がかりしちゃい・・・15本針が半分に・・・。
もうやけくそで、思い出したこと「フラッシャー取るといいかも・・・?」っていう浦島さんのコメント思い出して・・・鋏でちょっきん! 直後、手元にぶるぶる・・・っていうか・・・ピリピリっていうあたり。始めてご対面できました。しっかり・・・カッコしてるんですよねぇ〜!感動でしたぁ〜!
対面できたんですから新たな気持ちで仕掛け全取り替えしちゃえば良いようなものの・・・ケチなんですねぇ自分。半分のまま・・・続行してました。でも、ベテランの方々のような何百っつうほど釣れないんですよねぇ。ま、初体験ですから顔見えただけでも・・・とも思いますが・・・結局アームの差。
3時にはぽつりぽつり・・・雨が・・・。
なんといってもスクータで40kmほど帰る関係からあわてて帰路につきました。

で、結果は・・・ あはは ご覧のとおり・・・ 7匹ですぅ〜! ガックリ
                             
(写真には写ってまへん・・・・)

再戦を誓いつつ雨に打たれとぼとぼと・・・
しかし・・・さぶかったぁ〜・・・。


       
     
東堤防から、波ないのでサーファー暇そ!    小いわし×7、フグ×2


【おまけ】トイデジ・コメント
今回の持参品は富士写真のix20。カメラサイズはそこそこ大きいもののそれなりに写ります。所有していものの中でも画像は上位に位置します。色合いもそこそこ。で、お気に入りはスマートメディアへの記録が可能、直接テレビに接続し撮影した画像をモニターできることでしょうか。それほどおもちゃっぽくないのでお子様向けのスナップ用には最適かも。マクロはありませんがかなり被写体に寄ってもなんとかカバーできる範囲です。なんといっても一押しはほぼファインダーで覗いた通りの画像が撮れるところでしょうかぁ〜? (画像は縦横33%にリサイズしてあります)



2003.03.23

小いわし 恐るべしぃ〜! (2)


前週の返り討ちの復讐戦に再度大磯港にお出かけ。とはいいながら・・・懲りもせず出発はお昼。今回は、更にお勉強を重ね、スーパーパニック新・旧、フラッシャー付きの新ウルトラパニックを準備。結局使用したのは旧スーパニのみでしたが・・・。
新ウルパニ(フラッシャー付き、針1.5号、ハリス0.2号、枝間10cm、枝ス2.5cm)枝の長さが気になりましたが・・・未使用でしたので結果は別途・・・お験し後ご報告します。でもでも・・・やっぱ・・・アームぐぁ〜〜〜・・・ぼそ。
前週同様、到着は1時過ぎ。違うのはかなりにごりが入っていることと大きなうねりがあること。東堤防の外側にはほぼ誰も竿だしてません・・・。だって・・・すぐそばまで・・・サーファー浮いてるんですよねぇ〜。

        
         東堤防からの・・・うねり      曇ってますがモータハングも・・・

それに
大いに混んでました。で、入るとこないんですよん。仕方なくぐるっと偵察します。ほとんど釣れてる様子ありません。睡眠をむさぼっとる人もおります。ジモティの方も「あかぁ〜ん!」となかばあきれぎみ。先週磯竿持参で敗退したこと、ジモティの方々はのべ竿。そっくりぱくりまして今回は4mですが渓流竿使用しました。渓流竿と旧Sパニ。準備は万端だったんですけど・・・場所ないんですよぉ〜。でしばし・・・見学。一家族が帰るのを見つけさらにしばし見学。釣れ始めたら・・・とも思ったんですが・・・なかなか回りでも釣れまへん。お隣さんに一匹当たりがあったのを確認して・・・そこでスタート。2時過ぎちゃってました。
どこにお出かけしちゃったんですかねぇ〜。時期が遅いんでしょうか?爆釣・・夢です。
4時過ぎまで粘りましたがとうとう・・・「爆」がつくことはありませんでした。
結果は本いわしまじりで・・・たったの 
17匹。おとなりのアベックさんも同じ程度でした・・・。果たして心がけでしょうか・・・アーム・・・でせうか?
風が出始めたことと寒さが厳しくなり始めたところで・・・帰り支度です。

で、で、でですねぇ〜! ここで・・・予期せぬ一大アクシデントがぁ〜!!!

スクータ、エンジンかかんないんですよねぇ。くぅ〜っていったっきり爆発しまへん。バッテリやられたようです。陽気は寒いししばし間をおいても回らないし・・・バイク屋さん探しです。500mくらい押したでしょうか?一軒のバイク屋さん発見。ほっとしました。が、緊急充電するから1時間くらいしたらも一度おいて・・・って。行くとこないんですよねぇ。しかたないので海岸で時間つぶしです。
戻ってバッテリをセット。エンジンかかりました。でも・・・でもです・・・、シートセットして再度エンジン点火・・・しませんでした。当たりは真っ暗。実はガソリンもほとんど空っぽだったんです。相談して・・・エンジン止めないようにって・・・そういわれてもねぇ。最悪ガス欠になっちまったらスタンドでバッテリ借りて再点火すれば何とか帰宅できそうだったので・・・そのまま出発。
だましだまし帰宅できました。ガソリンもなんとか・・・ぎりぎり。
釣れないはスクータ不調だわ・・・で・・・散々な連休最終日でしたよん・・・。

季節はまさにボートスタート時期。次回はもうゴムボでっしょ!?


       
      中央岸壁・・・大いに混んでおります  前回よりも魚らしいもん見えますよねぇ?
                 
             帰宅後 アップですが・・・大分痛んぢゃいました!

【おまけ】トイデジ・コメント
久しぶりに無印のMP35です。お気に入りだったんですが今回のは少々期待はずれでした。色も物足りないし、ファインダーとのヅレが不満足です。マクロはいいのですが・・・真中への位置合わせがとっても・・・むづかし。まだまだ・・・修行足りないようです。お魚釣りもトイデジも・・・。


2003.02.15


たかがキス・・・されどキス・・・


 今年初めての釣果を上げるべく、確実にお魚と逢えて、安くて手軽にお出かけできれば・・・と思いながらもお天気に恵まれず延ばし伸ばしになっておりましたが・・・。それもできるだけ手抜きできれば・・・。

てこぎボートでさえ4000円程度費用かかる今日この頃ですが、今回お世話になったのは、友人からの情報で「乗船料金4000円、エサ使い放題、8時出船、5時間、キス五目 → ショートキス乗合」のお手軽コースのある江ノ島 M司郎丸さん。最近はネットで情報が取れますのでそこそこ釣果が上がっており、ましてや「お土産」までもらえると知って、必要な予約のお電話をしたのが前日の夕方でした。(無論、お天気や波などは確認しましたが・・・)
お出かけ前の事前準備として、コンパクトロッドに1号のPEラインを準備しました(釣宿の推薦)。で、一般的な片テンビンには15号。流れによっては20号まで使用するそうですのでしょえる竿でないと・・・。かつ・・・よくある話しですが「はもの」用のロッドも一本忍ばせました(使いませんでしたが・・・)。仕掛けは釣道具屋さんで準備するより釣宿推薦のものを使用することにします。【想像以上に小さめで針など大き過ぎると針掛かりしないそうです・・・当日確認】

ここで参考までに・・・
江ノ島手前の橋の入り口に釣宿の受付で乗船手続き(乗船名簿と乗船位置など)行い、そのまま奥の駐車場へ。何軒かの関係者の方が案内してくれますから迷うことはありませんでした。で、別の釣り物とは時間差がありゆっくり目の出船ですからあまり早過ぎると事務所はごったがえしているかも・・・。また、事務所にはトイレありませんから30秒ほど離れた公園の公衆トイレを使用します・・・念の為。 ←あれこれ聞きまくりました。やっぱ始めての所は少々不安ですもんねぇ〜。

 当日は四時半起床。ガス補給などして出発できたのが五時半でした。一般道で約1時間15分程度で江ノ島到着。「江ノ島水族館」のすぐ脇に港への入り口があります。すぐ横で大々的な工事が行われておりちょっとみわかりづらいかも・・・ね。冒頭記入した乗船手続きを入り口でしたあとは乗船開始の7時半までは自由時間です。事務所でコーヒーやお菓子いただくもよし、道具の確認をするもよし・・・。
出船は8時。この日は15名の釣人でしたが人数が多いと2隻出しなんてのもあるそうで先着順の釣り座どおりに比較的ゆったり座ることができました。大部分の人は2本竿です。竿かけは必須アイテムですね・・・とはいえあっしは持参しませんでしたので結果的には最後まで一本でしたが。
釣場は鎌倉沖。水深20〜25m。胴の間でしたからチョイ投げて曳いてきますが潮が二枚潮だったせいか・・・。「むづかしぃ〜」を実感しました。

      
   江ノ島横を出港(ゆっくりの8時)   一路鎌倉沖まで・・・(後ろは江ノ島)

 最初の一投から・・・あたりありまへん・・・。何度か移動を繰り返し拾い釣りの状態でしたねぇ。最初はそこそこ風あったんですけど・・・徐々にポカポカ陽気になり・・・「いやぁ〜!海はいいなぁ〜!!」って気持ちになりますよね。あっしは泳ぎ達者でないことから乗り合いでも必ずライフジャケット着用するんです。もち自前の超お古ですけど冬場は結構暖かいんですよね。途中脱ぎたくなるくらいの暖かさでしたよ。とはいえ・・・、苦戦しました。使用しているコンパクトロッドは2m負荷10号の柔らかめでしたからなかなか・・・あたり取りづらかったです。
食事もせず、飲み物も取らず・・・ひたすら竿先を凝視・・・いろいろ誘ったつもりなんですけど・・・
・・・ひたすら・・・集中〜〜〜〜〜
で・・・結果は・・・

 
ここまで江ノ島小さく見えます(鎌倉沖)    帰宅後釣果確認するぴんき
 
オモチャのストロボこの程度(白トビ)    なんとも寂しい・・・(ストロボなし)

 沖上がりの1時を迎え帰港後確認したところ、当日参加15名で、竿頭は30匹。上位の方は、30・29・25・20。一人だけ1匹という人がいたそうですが・・・ツ抜けできなかったのは4名だったとか・・・。(当日の釣宿の情報欄で確認)
あっはは〜!!ツ抜けできなかったアッシとしてはなぁんもコメントできまっしぇぇん。言うなればヘタッピだったってことで・・・・。イジイジ・・・。
あっしの知っているキスのひったくるようなあたりは一度もありません・・・。ま、それほど難しかったってことで・・・。それとやはり道具でしょうか・・・?専門の船・キス竿。やっぱり必要かも・・・。
事務所でお土産のワカメを一袋もらって食べ方聞いた後、帰宅しました。時間が早いせいか岐路もそれほど混雑せず。

というわけで今年始めてのお魚とのご対面は・・・少々、消化不良とはいえ、無事に完了いたしましたとさ!
日曜日はテンプラとワカメの酢の物、ヌタ・・・いろいろ遊ぼうっと!!

同じ道具仕立てでの再チャレンジ・・・心に誓い・・・つつ・・・・


【おまけ】トイデジ・コメント
当日持参したのは WS30。やはりおもちゃの中では一番「使えそうな」デジカメです。ただし、ストロボはご覧のとおり気をつけないと上記のように・・・。オモチャデジカメのストロボって大部分が・・・こんな傾向ですよ。でもうまく使うとそれなりに写ります。安易にストロボ使用するより発光させずに写したほうがそれなりに良いようです。ちなみに上記で使用しているおさしんは縦横とも元画像を33%に縮小しております。なんといっても安心して使用できるところが・・・一番かな?

 

2003.01.12

 

釣行記にならないよぉ〜!(やっぱり「ボ」)

先週お出かけしたにもかかわらず、強風と大波で釣りにならず寂しくお写真のみ撮って帰宅した記憶もそのままに、連休中の「暖かい一日」との天気予想を受け、「ならば再戦」とお出かけしたわけですが・・・。

【自己反省】自分のHPってボート釣りぢゃなかったっけ?メインコンテンツ!どこにボートのこと出てくるんでしょ?タイトルの「ボ」はボーズのボだよねぇ〜!?

本日のお供(トイデジ)は10万画素のスティックMX。HPでどの程度使用できるのかをTESTすべく持参いたしました。最初からいっちゃいますけど・・・、お魚は二の次・・・ねぇ〜! 
←最初っから言い訳だもんねぇ〜!
釣りはおまけだからねぇ・・・・とほほ・・・、起きた時間もまさにそのもの。朝まづめなんぞに間に合うべくもなく、お天道様の姿が外気をぬくぬく暖めはじめた頃に出発です。釣り場までの足は本日もスクータ。片道40km弱を約1時間ちょっとでのんびりツーリングモードでした。途中何度か撮影休憩をとりパチパチ・・・。
大磯港への到着が10時半。ま、とっくに釣れる時間は・・・ボソボソ・・・。一回り偵察しましたが、ほとんどお魚の姿はありまへん。「これだけ釣れてなければボでも仕方ないなぁ〜!」最初からあきらめムードでした。
ポカポカ陽気でほとんど風も気になりません。潮は澄みすぎ。にごりまったくなしって状態です。


   
    少々雪の丹沢山系  平塚プール下から富士(見える?) ベタベタなナギ

持参した釣り道具といえば・・・コンパクトロッド×2、遊動天秤、餌は青イソのみ。長くは語りません・・・。約3時間竿出してましたが当たりは1回だけ、ただし針には掛からづ!!餌が取られたのはこの一回だけであとはずぅ〜〜〜〜〜〜〜っと、いました、ついたまんまで。ま、周りでもなぁんも釣れてませんでしたからね。うんうん、潮澄み過ぎなんですよやっぱ。
年初めの雪の翌日には、黒鯛4〜50cmクラスのものを複数釣り上げ、30cm程度ものは「チヌだからって良かったら上げるぅ〜!」ってほど釣れてましたよぉ〜、っていう嘘みたいなお話も聞くこともできました。今日姿見ることができたのは、コマセに群がるボラの団体、それも「子ボラ」だけ。しつこいですけど・・・澄み過ぎ澄み過ぎ!

もっと早めに移動できれば江ノ島まで足延ばそうかなどとも考えたんですけど・・・意気地なしなんです・・・あっし。
っていうわけで第2回目の
トイデジカメ撮影ツーリングはむなしく終了いたしました・・・・・・・。
情けなぁ〜〜!!

次回、ちょい投げなんて考えずに本格的に道具持参して狙ってみようかしら・・。


          
     到着直後の大磯港(少なぁ〜!)    富士山見えますぅ〜?
         
    海水だけですよぉ〜!(手洗い用!グス)   ヘリ4機見えますかぁ〜?


【おまけ】トイデジ・コメント
持参したものは典型的なおもちゃ、タカラスティックショットMX。たったの10万画素ですから最近の30万画素レベルの携帯カメラよりもスペックは低いものです。1〜2mの距離での映像がなんとかHP程度なら使えるかなぁって程度でしょう。ここで使用した画像はサイズを50%に縮小してありますがそれなりに・・・見えませんかぁ〜?でも遠距離はやっぱり固定焦点だけあって苦しいですね。80枚撮影できますからばちばち撮っていいもんだけ使いました。

2003.01.04


ちょい投げ変じてツーリング
(いきなり釣行記ぢゃないんですよん!)


例年だと2週目に初釣りに出かけるパターンが多かったんですけど今年は少々休暇が多めだったせいかいつものパターンで発作釣行でお出かけ。昨日(3日)のみぞれ交じりの寒さとは打って変わりなんとなくぽかぽか陽気を予測してのお出かけのつもりだったんです。

結論先に言っちゃいますけど・・・
  強風で釣りどころではありまへんでしたぁ〜!!

新年早々、2日にお出かけした釣友のお話ではレンタルボートもせいぜい1〜2時間で強風のため・・・早上がり。で、昨年も反省もHP整理で確認しつつ、ボートはあっさりあきらめ、どこか港からのちょい投げとセコクねらいを絞り準備したんです。当然ながらお気軽釣行のつもりですからパックロッドと最低限の仕掛けをポケットに、万が一のことを予想しクーラーボックスも持参・・・。ポカポカ陽気でしたから足代のかからないスクータで・・・トボトボと・・・ね。

自宅からの距離は約40K。スクータでも一時間少々で到着します。ただ・・・、途中で強風にあおられ、「これは行っても、釣りにならないなぁ〜!」って完全に分かっちゃいましたけど。ま、海が見えるまでは・・・と、大磯港を目指しました。
そうです、ほとんど連れたことのない、大磯港を目的地にしたんです。
で、最初に見えた平塚海岸での様子が・・・


         
     海岸通りは大渋滞(中央は富士山)   強風と大波(海岸にはだれも・・・)

強風でスクータが結構ふらつきますです。コワ〜!
写真のとおり大波で・・・こりゃぁ釣りにはなんないわなぁ〜!?と思いつつもせっかく来たんだからせめて釣り場を見てから帰ろう・・・・、で、大磯港へ。
強風は変わらないけれどさすがは湾内だけあって波はそれほどでもありませんでした。いるんですよねぇ〜好きな人が・・・。2〜30人はいたかなぁ〜?とはいえ、港全体で2〜30人ですから「ガラガラ」の状態でしたよ。それはそうでしょ、あの風ではねぇ釣りにはなりまへんって。ひととおり水のはいったバケツ覗いて歩きましたがなぁ〜〜〜〜んにも入ってませんでした。浮き釣りの人が大部分でしたがやはり風にあおられて釣りずらそう。写真数枚写して一服してから速攻お帰りモードです。

帰りもそのままのんびりムードで往復3時間のスクータツーリングを終えました。
しかし、やはり冬場は乗り合いがいいなぁ〜!今度混ぜてもらってアジ釣りでも行きましょ!

   
強風・大波と富士(なまはもっと大きかったのにぃ〜)   あっしの足(やっぱ少々寒かった)

(お写真はすべてトイデジカメで撮影)