撮影中に星雲星団を観望しています。このごろは観望の方に力がいってるかなあ。

観望に使っている望遠鏡(2015年現在)

Miyauchi 10cm x 26 binocular

2001年購入
天頂が見やすい。アクロマートである
ので星に色が付くが普通の観望はこれ
で十分。大型の星団などを見ます。
瞳径4mmであるので、星雲はちょっと
苦しいが、26倍という倍率はオールマイ
ティーに使えます。

40cm Dobsonian telescope

2008年5月に製作しました。

40cm Dobsonian telescope at Waddi Farm

西オーストラリアのワディーファームで使うときは
こんな形です。
天文ガイド2008年5月号にのった望遠鏡です。

50cm Dobsonian telescope new

2016年製作

50cm F3.7, 脚立無しで天頂を見える

散開星団のカタログなど open cluster    惑星状星雲 planetary nebula   きらきら星団100 open cluster 100     2006年夏までに25cm反射で見たもの       

星空名所百選 best 100     南天名所三十六景 south 36   太陽系マスター100 Solar system 100    Deepskyの先人


観望記録 .....観望したことをICレコーダーに録音しています。ぼちぼち公開していきます。

20170102 すさみ 冬から春にかけての良いものいろいろ

20161230 すさみ カシオペヤβ星付近、ペルセウス北西部など

20161202,3 すさみ 55cmツインテールとともに

20161125 すさみ すばらしい網状星雲、Tadpoleなど

20161124 すさみ クワガタ星雲、ろ座銀河団、かたつむり星雲など

20161122 護摩37D M52付近、きりん座ケンブルのカスケード付近など 少し

20161105 すさみ 多くのものを見た

20161104 すさみ ペガスス座とM46付近など

20161010 すさみ カシオペヤ座と冬の天体など

20160909 護摩38B ケフェウス座北東部など

20160902 護摩37C わし座、カシオペヤ座など

20160831 小浦 ケフェウス座一部

20160808 護摩37C ヘルクレス座とケフェウス座の天体など

20160731 護摩38B 50cmファーストライト

20160706 護摩37D Minkowskiの惑星状星雲

20160602 護摩37D さそり南部、銀河系中心、ゴメスのハンバーガー

20150512 護摩37D ひどいシンチレーションに酔う

20160504 護摩37D Terzanの球状星団

20160415  すさみ 球状星団と夏のメジャーなもの

20160210 すさみ オリオン座北部、とも座など、そして初夏の球状星団など

20160206 すさみ 冬の見納め、M44の中など

20160115 すさみ 秋から冬、春のものいろいろ

20160112 すさみ カシオペヤ付近、ろ座銀河団、冬の天体多数、春の銀河少し

20160110 すさみ

 

20151218 すさみ  Mon.付近 、 IC2177付近など

20151115 すさみ 北アメリカ周辺、像の鼻、胎児、はと座、Tr5など

20151018 護摩37D とかげ座南部の銀河グループ、オリオン座北部のディープスカイなど

20151016 護摩37D ペガスス座西部のディープスカイなど

20151009 護摩38B カシオペヤの星団と冬の主なもの

20151003 護摩37D 夏のなごり、とかげ座北部など

20150921 護摩37D はくちょう座のNGC散開星団見残し、アンドロメダ座の銀河グループ

20150911 護摩37D 夏から秋のディープなものなど

20150823 護摩37D NGCのマイナーな散開星団など少し

20150815 護摩38B 夏のよいもの、Sanduleak 1-8、網状星雲など

20150714 護摩清水売店 M24からたて座、Tombaugh発見の天体

20150526 護摩38B さそり座南部、いて座ゴールデンルート東側など

20150521 護摩31 Palomar5、はくちょう座のNGC星団など

20150513 護摩38B  いて座南部の球状星団と夏のNGC散開星団見残しなど

20150425 護摩38B  夏のNGC散開星団見残し いて座、わし座など

20150421 護摩37D  球状星団と夏の南部など

20150417 護摩37D  いて座のまだ見ぬ星団少し

20150220 すさみ Ruprecht 45, 71 と名所百(春)

20150214 すさみ とも座南部、春先のエッジオン銀河など

20150124 すさみ Melotteの散開星団、マイナーな惑星状星雲

20150112 すさみ 冬の星雲星団

 

20141223 すさみ ペルセウスから冬の対象など

20141222 すさみ 秋の北方

20141129 護摩37D ぎょしゃ座 M35付近

20141120 護摩37D NGC7822付近 カシオペヤ座

20141103 すさみ オリオン北部とヘルメット星雲など

20140928 護摩37D' とかげ座の天体少し

20140927 護摩38B 夏の球状星団など

20140916 護摩37C アルタイルから北アメリカへ夏の天体補足

20140725 護摩38B M7、M8,M17,M16、CrAなど

20140523 護摩38B M7から夏のおいしいところ

20140423 護摩37D おおかみ座からさそり座南部

20140131-0204 ワディーファームでの観望記録

20140101 すさみ 秋から冬の星雲星団 とも座のRuprecht星団制覇

 

20131230 串本 重畳山 オリオン大星雲といっかくじゅう座、おおいぬ座の星団補足

20131105 護摩38B 秋から冬 ぎょしゃ座など散開星団補足

20131012 護摩37D 秋の散開星団補足

20130817 護摩37D はくちょう座〜ケフェウス座

20130814 護摩38B まだ見ぬ星団等補足

20130812 護摩38B Berkley100

20130710 護摩37C 夏の散開星団補足

20130603 護摩37D NGC6712とIC1295 星座ファイル良いものチェックOK

20130512 護摩38B 夏の天体補足 星座ファイル良いものチェックOK

20130508 護摩38B M6から銀河系中心へ 星座ファイル良いものチェックOK

20130505 護摩38B 初夏の南天低空 ケンタウルス、おおかみ、さそりなど 星座ファイル良いものチェックOK

20130208-12 WADDI FARM 南天のマイナーな散開星団など 星座ファイル良いものチェックOK

20130111 椿山ダム とも座の星団など 星座ファイル良いものチェックOK

20130107 椿山ダム いっかくじゅう座、おおいぬ座など 星座ファイル良いものチェックOK

 

20121213 すさみ いっかくじゅう座のDeepSky補足 など 星座ファイル良いものチェックOK

20121115 すさみ 秋の南天銀河、EGB1、いっかくじゅう座の散開星団 など 星座ファイル良いものチェックOK

20121108 護摩37C カシオペヤ座の散開星団少し、 Sue French (Sky&Telescope,Dec.2012)に沿って

20121021 護摩37C ステファンの五つ子、ぎょしゃ座など 星図に見たものチェックOK

20121020 護摩37C カシオペヤ、ペルセウス、ぎょしゃ 星図に見たものチェックOK

20121015 護摩37C カシオペヤ座のHumason1-1惑星状星雲など 星図に見たものチェックOK

20120823 護摩 清水売店 こぎつね座の惑星状星雲など 星図に見たものチェックOK

20120819 護摩38B いて座東部など 星図に見たものチェックOK

20120718 護摩38B M7から銀河中心など

20120527 護摩38B へびつかい座のマイナーな球状星団とM8など 星図に見たものチェックOK

20120427 護摩38B Pismis24を見る 星図に見たものチェックOK

20120423 護摩37C マルカリアンの鎖を見る

20120313 椿山ダム とも座の散開星団 星図に見たものチェックOK

20120211 椿山ダム 冬のマイナーな天体 星図に見たものチェックOK 

20120117 椿山ダム 冬の惑星状星雲など 星図に見たものチェックOK

 

20111122 護摩38B オリオンの棍棒あたり 星図に見たものチェックOK

20111120 すさみ ケフェウスからカシオペヤAなど 星図に見たものチェックOK

20110923 護摩37C わし座のマイナーな天体やケフェウス座南西部など 星図に見たものチェックOK

20110827 護摩37C はくちょう座ガンマ周辺など 星図に見たものチェックOK

20110803 護摩37C M11周辺など 星図に見たものチェックOK

20110429 護摩38B へびつかい座南部からM7周辺へ 星図に見たものチェックOK

20110425 護摩38B 初夏の球状星団とヘルクレス座 星図に見たものチェックOK(てんびん座のNGC5897,Me2-1、NGC5694は星図ノーチェック)

20110404 護摩38B  Trumpler9と春の惑星状星雲 星図に見たものチェックOK

20110131-0204 WaddiFarmでの観望記録

20110110 すさみ オリオン座、いっかくじゅう座、おおいぬ座、こいぬ座の天体いろいろ 星図に見たものチェックOK

 

20101204 護摩壇山 カシオペヤのAbell3など うさぎ座の天体  星図に見たものチェックOK

20101129 串本 ケフェウスデルタの南側、カシオペヤのAbell2など 星図に見たものチェックOK

20101105 護摩壇山 夏の惑星状星雲 オリオン座北部のディープスカイ 星図に見たものチェックOK

20101104 護摩壇山 惑星状星雲少し ペルセウス座南部少し オリオン座の星団など少し 星図に見たものチェックOK

20101017 護摩壇山 37C ケフェウス〜カシオペヤ付近淡い惑星状星雲など、バラ星雲付近少し 星図に見たものチェックOK

20101012 札立峠 カシオペヤβ付近少し 星図に見たものチェックOK

20101006 護摩壇山 37C はくちょう座γ付近とカシオペヤ座少し 星図に見たものチェックOK

20100911 護摩壇山 カシオペヤ座デルタ星周辺 星図に見たものチェックOK

20100909 自宅 35cmカセグレン 夏の惑星状星雲少し

20100830 自宅 35cmカセグレン 夏の惑星状星雲を22個見た

20100816 護摩壇山 ヘルクレス座の惑星状星雲、いて座の球状星団、はくちょう座の惑星状星雲 星図に見たものチェックOK

20100718 護摩壇山 M16周辺 星図に見たものチェックOK

20100515 大台ケ原 さそり座M7周辺のディープな観望 星図に見たものチェックOK

20100514 椿山ダム 春の大型銀河(10cm双眼鏡)

20100513 護摩壇山 Minkowski 2-9 (M2-9) 星図に見たものチェックOK

20100313 メシエマラソン(豊岡)

20100214-18 Waddi Farm での観望記録   2010WA見たものリスト

20100117 椿山ダム いっかくじゅう座南東部など 星図に見たものチェックOK

20100109 椿山ダム おおいぬ座の散開星団など 星図に見たものチェックOK

 

20091222 すさみ町 いっかくじゅう座、おおいぬ座、とも座など 星図に見たものチェックOK

20091126 護摩壇山 ぎょしゃ座 いっかくじゅう座南西部など 星図に見たものチェックOK

20091123 潮岬   ぎょしゃ座など 星図に見たものチェックOK

20091121 護摩壇山 カペラ付近少し ペルセウス座北方 星図に見たものチェックOK

20091020 護摩壇山 カシオペヤ座の散開星団 星図に見たものチェックOK

20091015 護摩壇山 はくちょう座北東部分 ケフェウス座 ペルセウスの北方 星図に見たものチェックOK

20091011 護摩壇山 北アメリカ付近の星団 星図に見たものチェックOK

20090926 護摩壇山 ケフェウス座デルタ星付近の星団など 星図に見たものチェックOK

20090920 護摩壇山35B こぎつね座付近など 星図に見たものチェックOK

20090913 護摩壇山 わし座の星団など 星図に見たものチェックOK

20090824 護摩壇山 わし座付近 40cm 星図に見たものチェックOK

20090817 護摩壇山 わし座、や座など 40cm 星図に見たものチェックOK

20090519 護摩壇山 M24など 星図に見たものチェックOK

20090428 護摩壇山 M24やM8周辺など 40cmで観望 星図に見たものチェックOK

20090320 護摩壇山 春の銀河など 40cm

20090221 護摩壇山 Trumler 5 M35 など少し 40cm 星図に見たものチェックOK

 

 

2008年、40pの観望は9夜

20081202 ろ座、ペルセウス座、とも座、春の銀河など 2008年12月2日 40cmで観望 護摩38Bにて

20081130 とも座の散開星団など 2008年11月30日、すさみにて12.5cm反射(接眼レンズはEr32mm23倍、Ethos13mm58倍)

20081125 M46など 11月25日夜、護摩で40cmで観望

20081104 Abellの惑星状星雲など 2008年11月4日 40cmで観望 護摩

20081001 わし座の惑星状星雲とはくちょう座γ周辺 40cmで観望 護摩

20080922 d'Arrestの夜 護摩38B 40cm

20080810と20080812 夏の星雲星団 護摩

2008年ワディーでの眼視記録 ・・・ 40cmドブソニアンで小マゼラン,ケンタウルス銀河団,ガム星雲周辺のDeep-Skyなどを観望  

 

 

20071117 望遠鏡双眼鏡サミット2日めの観望記録

20071107 ケフェウスからカシオペヤ 護摩壇山 25cm反射で観望

20071006 NGC253とBlanco散開星団 護摩

20070918 カシオペヤ、ペルセウスなど 護摩 12.5cm反射

20070917 NGC6822など 護摩 12.5cm反射

20070419 M67と付近のマイナーな星団 護摩38Bポイント 25cm反射

 

20060824 Dolidze-Dzimselejsvili 散開星団を見る 護摩

20060824 コートハンガーから始める 護摩 25cmで観望

 

20051101 とかげ座の星団 護摩 25cmで観望

20051027 北アメリカ星雲北方 護摩 25cmで観望

20051024 M39周辺 護摩 25cmで観望

20050829 わし座 護摩37C 25cm反射

20050807 いて座付近 護摩 10cm双眼鏡 ・・・各星座ファイルへは整理まだ

 

20041015 カシオペヤ座から冬の天体 護摩38B 25cm反射

20041011 ケフェウス付近 自宅 12.5cmで観望

20040812 M20など 護摩 25cm反射

20040613 護摩で12.5cm反射で観望 テープレコーダーを使っているが、記録がみあたらない。

 

20030927 はくちょう座からカシオペヤ座へ 自宅 10cm双眼鏡

20020606 護摩38B 10cm双眼鏡でいて座付近を観望している。

 

20011124 自宅で12.5cm反射で散開星団を見ている。

20011019 護摩 25cmと10cm双眼鏡でいろいろ見えている。テープにも記録したが、ファイルがみあたらない。

20010924 NGC7026など 自宅 35cm

20010922 護摩 テープに記録しているはずだが 不明だ。

20010917 いるか座のC天体など 自宅

20010823 夏の天体いろいろ 護摩 10cm双眼鏡 25cm反射

20010818 わし座の天体など 自宅 35cmカセグレンで観望

20010813 M27など 自宅 10cm双眼鏡

20010419 夏の散開星団 護摩 7x35双眼鏡

20010222 冬の散開星団など 護摩 25cm

20010219 ふたご座付近の散開星団など 護摩 25cm

20010130 ハッブルの変光星雲 自宅

20010129 NGC2371など 自宅

20010124 NGC2392とNGC2371 自宅

 

20001213 プレアデス中のオレンジの星 自宅

20001209 おひつじ座の二重星 自宅

20001004 秋の星いろいろ 自宅 12.5cm反射

20000601 うしかい座の二重星少し 自宅 12.5cm反射

20000503 春の銀河いろいろ 護摩 25cm反射

20000306 NGC1807と1817 自宅 12.5cm反射

20000229 NGC1647 自宅 12.5cm反射

20000227 NGC2335など(いっかくじゅう座) 自宅 12.5cm反射

20000212 NGC2419 自宅 12.5cm反射

20000103 オリオン座の二重星 自宅 12.5cm反射

 

19991104 カシオペヤ座など 自宅 12.5cm反射

19991103 カシオペヤ座 NGC457など 自宅 12.5cm反射

 

19980316 かに座の二重星など 生石山 25cm反射

 

19971124 NGC188など 護摩38B 25cm反射

19971119 NGC7293など 護摩 25cm反射

19970929 M33など 護摩38B(初) 25cm反射

19970910 NGC246など 護摩35 25cm反射

19970827 M71など 護摩 12.5cm反射

19970724 こと座など 護摩36C 12.5cm反射

19970629 夏の惑星状星雲を見る 護摩 25cm反射

19970606 25cm角型鏡筒ファーストライト 護摩 25cm反射

19961214 とも座の散開星団 護摩35 12.5cm反射

19961212 おおいぬ〜とも座の散開星団 護摩35 12.5cm反射

19961203 ぎょしゃ座の散開星団 龍神村の四坊谷越 12.5cm反射

19961121 NGC2355とNGC2395(ぎょしゃ座の星団) 生石山 12.5cm反射

19961114 二重星団 護摩35 12.5cm反射

19960818 北アメリカ 護摩35 12.5cm反射

19951223 冬の天の川下り M35〜M50 護摩36B 12.5cm反射

19951204 レアとチタンの同時食 自宅 20cm反射

19951125 45cm体験 護摩35

19950918 とかげ座の散開星団 美山村椿山ダムの上(初) 12.5cm反射

19950905 ケフェウス座δ星付近、ペルセウス座NGC1528付近など 護摩壇山 12.5cm反射

19950820 アルビレオ付近 護摩壇山 12.5cm反射

19950819 護摩壇山 少し 12.5cm反射

19950812 消失1日後の細い環 生石山 105SD

19950629 いて座あたり少し 護摩壇山 100ED

19941030 南天の星々 ラ・セレナ郊外

19940403 惑星状星雲Abell21 護摩35 16cmライトシュミット

 

AA140以後のものは調査完了して、観望記録があるものは上に整理した。

 

オーストラリアでの観望記録

2011年ワディーの観望記録

2010年ワディーの観望記録

2009年ワディーのDeepSky眼視記録 ・・・ 2009年1月に40cmで、にせ十字周辺などを観望。

2008年ワディーでの眼視記録 ・・・ 40cmドブソニアンで小マゼラン,ケンタウルス銀河団,ガム星雲周辺のDeep-Skyなどを観望  

2007年ワディーでの眼視記録   2007 obs. english ・・・ αCen.からさそり尾部にかけてのマイナーな散開星団 25cm反射

2006年ワディー眼視記録 ・・・ イータカリーナからαβCen.付近のマイナーな星団など 25cm反射

2005WADDI 天体眼視記録 ・・・ 大マゼランを詳しく見た 25cm反射

2004年エルダンダ 10cm双眼鏡を借りていくつか見ているが。・・・AA206の観測日記など

2004年ワディー テープ記録 ・・・ Caldwell天体をかなり見ている。 25cm反射

2003年エルダンダ ・・・ 20cmドブでたくさん見ている。

2003年ワディー テープ記録 ・・・ Caldwell天体をいくつか見ている。 25cm反射

20021203 オーストラリア・セデューナ 10cm双眼鏡

20021206 オーストラリア・パークス電波天文台 10cm双眼鏡

2000年ワディーの観望記録 ・・・ オーロラ Hale-Bopp彗星最後の眼視 主なDeepSky 25cm反射

1999年ワディーの観望記録 ・・・ 南十字からケンタウルス付近の星団少し 25cm反射

1998年ワディーの観望記録 ・・・ 肉眼による全天 15x45IS 25cm反射

1997年ワディーの観望記録 ・・・ 25cmを持って行ったが、観望記録は少しだけ。

1996年3月23日 ワディー 最終夜 25cm反射

1995年3月2日 アルゴ船の財宝 ワディー 12.5cm反射

 

 

星の写真同様にDeep-Skyを見るのも好きです。そのうち特に散開星団がおもしろいので、いろいろ見ています。とりあえずSkyAtlas2000に載っている散開星団はほとんど見てしまったので、今はUranometria2000とか、星図ソフトGuide8で表示されるもっとマイナーな星団なども見ています。

 

 

★★★★★ 2015年5月31日までに見たDeep-Sky

 40pは2008年から使っているが、これまでどれくらい使ったか調べてみた。まず、いくつの天体を見たかであるが、同じものを何度も見たりしている。それで2008年以後の観望記録にある40pで見たものの数を延べ数で調べてみると、5月26日の記録までで3860個であった。視野に導いたがわからなかったものは325個。

     見たもの 見えなかったもの
2008年合計 335 33
2009年合計 350 39
2010年合計 584 46
2011年合計 466 57
2012年合計 473 45
2013年合計 602 58
2014年合計 690 30
2015年合計 360 17
これまで 3860 325

 これらは重複しているものが多いので、対象を星座ごとに分けて観望記録を整理しているデータから調べると、合計で2282個であった。

散開星団  1368個
球状星団   130個
惑星状星雲  363個
散光星雲   169個
暗黒星雲   19個
銀河   233個
  合計  2282個

このうち、散開星団にはアステリズムを含む、散光星雲には反射星雲、超新星残骸を含む。銀河は主なものしか見ていないが、ケンタウルス座銀河団とかペルセウス座銀河団を見たときには超マイナーな見えるだけというものも記録している。なお、大マゼランの中のNGC天体は、Guideでは主に散開星団と表示されていたのでここでは散開星団としたが、見たところ球状星団と思われるものもあった。
 星団は、NGCやICのうちGuideで表示されないものに見残しがあったので今年はそれらを見ているが、中には天の川の濃い所など実在の星団でないものもある。惑星状星雲は、Guideで表示されるもののうち視直径が10"以上のものはほとんどマークしてきた。小さいものを見ても、ただ見えるだけで面白くないかも。それより銀河で構造が見えるものを探していく方がよいか。

 

 

 


今まで主に使った望遠鏡

       
12.5cmF6

2000年ごろによく使いました。
2007年秋に復活させて、ちょ
いと見るのに使っています。

20cmF5

2003年にオーストラリアへ持っていった

とき、こんなスタイルで鏡筒は3kgです。

25cmF6 最も多用

護摩壇山で見るときはこの白い鏡筒です。

2006年までに25pで見た天体

DeepSky objects , I have looked until Aug.2006

25cmF6 ワディー用

ワディーで1996年から2007年
まで使いました。これでずい
ぶん南天の星雲星団を楽しみ
ました。2008年に40cmが完成
したので、この25cmは卒業し
ました。


参考書   うちにあるものを調べてみました。

星雲 星団ガイドブック 藤井旭 誠文堂新光社

A5 315ページ 「天体写真の写し方」に並ぶバイブルですねえ。私が持っているのは1973年発行の第3版です。

 

      おっと、その前に、 四季の天体観測 中野繁 誠文堂新光社

      この本は中学3年の頃に買ったと思います。星雲星団と二重星が載っていて、6cm屈折で見ました。

 

Hartung's Astronomical Objects for Southern Telescopes : David Malin & David J. Frew : Cambride University Press

B5版ハードカバー 428ページ 星座ごとに二重星と星雲星団が30cmまでの望遠鏡での見え方が紹介されている。北半球の星座までありますが、南天の星座の部分は詳しい。

 

The Australian Guide to STARGAZING : Gregg D. Thompson : New Holland Publishers(Australia) Pty Ltd.

15cmx22.5cm 127ページ パースの本屋で買った簡単な入門書ですが、後半の方でメジャーなDeep-Skyのスケッチなど出ています。

 

Binocular Astronomy : Crossen & Tirion : Willmann-Bell, Inc.

A4ハードカバー 183ページ 昔、近内さんが天ガのコラムで紹介されていた本で、小型双眼鏡で観望するガイドブックです。

 

STAR-HOPPING for Backyard Astronomers : Alan M. MacRobert : SKY

23cmx29cmハードカバー 160ページ 北半球から見える16エリアの天体の観望ガイド このStar-Hoppingは昔S&Tに連載されていたように思うのだが。

 

Burnham's Celestial Handbook : Robert Burnham Jr. : Dover Publications, INC.

15.5cmx23cm 650ページ3巻 古いですが有名なガイドブックです。私が持っているのは復刻版のようなものです。これの日本語訳が星百貨大辞典:斉田博訳です。

 

DEEP-SKY WONDERS : Walter Scott Houston : Sky Publishing Corporation

A5ハードカバー 309ページ Deep-Sky Wonder は、S&Tに連載されていた記事で、その中からいくつかをO'Mearaが選んでいます。

 

The Caldwell Objects : Stephen James O'Meara : Sky Publishing Corporation

B5ハードカバー 484ページ

 

メシエ天体カタログ: Stephen James O'Meara 磯部e三監訳: Newton Press

A4ハードカバー 300ページ O'Mearaの本の日本語訳です。でも、訳がまずくて意味不明の日本語になっています。これだったら英語版のほうがわかりやすいかも。7600円もしたのに...。

 

The Deep Sky Field Guide to Uranometria 2000.0 : Cragin, Lucyk, Rappaport : Sky Publishing Corporation

A4ハードカバー 厚さ4cm Uranometria 2000.0のガイドブックですが、Deep-Skyはデータがほとんどなのでおもしろくない。

 

Star Clusters : Brent A. Archinal Steven J. Hynes : Willmann-Bell, Inc.

A4ハードカバー 483ページ まだちゃんと見て無いのですが、かなり詳しいです。