Osamu ISHIGUCHI-Zivilrecht-Seminar Homepage 

石口  民法研究室 Herzlich willkommen!

             

最終更新日202331日)

   《今日の一言 Ein Zitate heute

 新型コロナウィルスが蔓延してから3年が過ぎました。

 第8波というパンデミックが収束の兆しを見せています。

 このまま収束してくれたらいいです。

 日常を取り戻しつつあったのに、また逆戻りというのは、もうこりごりです。平穏無事が一番です。

 治療薬の開発・承認手続はどうなっているのか、一進一退でしょうか。進めて頂きたいものです。

 治療薬が市中に出回っていないのに、規制緩和というか、ゼロ規制でよいのか、心配です。

 

最新の情報 Aktuell

   研究業績を更新しました。《202331日》

 

   単著『民法要論T民法総則』(成文堂)が刊行されました。

     http://www.seibundoh.co.jp/pub/search/033768.html

    次は、『担保物権法−民法講論第3巻』(信山社)、

『民法要論W債権総論』(成文堂)の予定です。

                                          2019329日》

 単著『所有権留保の研究』(成文堂)が刊行されました。

    http://www.seibundoh.co.jp/pub/search/033748.html

    次は、譲渡担保の研究書を出版する予定です。

                                       《2019325日》

 単著『民法要論U 物権法』(成文堂)が刊行されました。

    http://www.seibundoh.co.jp/pub/search/031364.html

    次は、民法改正後の『民法要論T民法総則』(成文堂)を出版します。

   本年度内の刊行を予定しています。

2017421日》

   単著『民法要論V 担保物権法』(成文堂)が刊行されました

    http://www.seibundoh.co.jp/pub/search/029961.html 

    引き続き、物権法、民法総則、債権総論、契約法、不当利得・不法行為法を刊行する予定です。

    下記の石口修『民法講論』シリーズとは異なり、こちらは教科書です。

乞う、ご期待! 全国の教え子達の期待に応えられるよう、これからも頑張ります。

                                   《201648日》

   単著『物権法―民法講論第2巻―』(信山社)が刊行されました(63日、全国の書店にて発売開始)

    http://www.shinzansha.co.jp/book/b200723.html

    単なる教科書ではない本格的な民法の体系書(専門書)です。

引き続き、民法総則,担保物権,債権総論,など、全7巻を意欲的に執筆します。

乞う、ご期待! 全国の教え子達の期待に応えられるよう、これからも頑張ります。

                                       《2015612日》

    4か月半も遅れましたが、石口ゼミナールのページをアップデイトしました。

     愛大の卒業式で撮影した記念写真を載せました。卒業生は就職先での仕事や受験勉強で頑張っているかなあ。

    「人生は長いようで短いです。若いうちに人生を構築してください。」

私がいつもゼミで言っていたこの言葉の意味をしっかりととらえつつ、仕事や勉強に励んでください。

私は、いつも皆さんの後ろにいますよ。挫けそうになったら、いつでもメールや電話を下さいね。

愛大のみならず、福大、久留米大、九産大、中大通教、群馬法専、そして、これまで私が関わってきたすべての教え子たちに伝えている言葉です。

みんな、いつまでも仲間だからね。君たちは決して独りではない。

                                           《201488日》

 千葉大学法学論集第2812号に論文を掲載しました。

   「留保所有権の譲渡と譲受人の法的地位―最(二小)判平成2264日の再検討・日独比較法の観点から―

   http://mitizane.ll.chiba-u.jp/metadb/up/AN10005460/09127208_28-1_628.pdf

   ここからダウンロードできますので、皆様、是非、ご参照下さい。古くて新しい議論を展開しています。

    これが私自身の「所有権留保と譲渡担保」というライフワークの一端です。既に出版済みの『所有権留保の現代的課題』(成文堂、2008年)と併せて、

   ご参照下さい。今後も、頑張って、配信を続けます。

                                                    《2013101日》

 研究業績目録を更新しました。

「取得時効完成後の抵当権設定と再取得時効の成否〔判例研究〕」を『法経論集』(愛知大学法学会)第194号に掲載しました。

本ホームページの「研究業績」から全文を参照することができます。                 《2013312日》

 「『真正な登記名義の回復』による中間省略登記」を『法経論集』(愛知大学法学会)第192号に掲載しました。《2012822日》

 『所有権留保の現代的課題』(成文堂刊)の正誤表クリック)を作成しました。《2008712日》

成文堂のホームページにおける本書の紹介欄クリック)にも掲載されています。

 

内 容 Inhalt 

 研究領域 Forschungsgebiet

 職  務 Dienst

 所属学会・研究会 wissenschaftliche Gesellschaft

 

 家  族

 趣  味

 

研究領域 Forschungsgebiet  

   民法(財産法)が専門です。その中でも,特に,金融担保法研究が中心を構成してきました。

ただ,近年は,金融制度のグローバル化が進んできたため,研究分野は多岐にわたっています。

職 務 Dienst

役 職 Posten

愛知大学大学院法務研究科・教授

愛知大学大学院法学研究科・教授

愛知大学大学院・法学研究科長

 

所属部署 Angehörigkeit

大学院法務研究科

研究室は車道校舎の610号室です。

《研究者情報》

    愛知大学研究者情報

    J−GLOBAL

     

 

 

所属学会・研究会 wissenschaftliche Gesellschaft

日本私法学会,比較法学会,金融法学会,日本消費者法学会,ドイツ民法研究会,中央大学民事法研究会,

日本土地法学会中国支部研究会,広島大学民事法研究会,現代担保法研究会,

 

連絡先 Kontaktadresse 

事情により非公開としますので、学内専用のページや名刺等で確認してください。

研究室の電話番号 Telefonnummer 

学生は、学内専用ページなどで確認してください。

 

家 族 Familie 

3人で細々と暮らしています。

     

   久しぶりに咲いたので掲載しました。フォトアルバムにも掲載しました。

趣 味 Hobby 

 民法の研究は生業であると同時に趣味でもあります。特に,ドイツの古い雑誌論文を発見したときの喜びは何事にも代え難い。

 美術館・博物館へ行ってのんびり鑑賞すること,また,そこのガーデンやレストランでのんびりと食事も良いですね。

お勧めは,出身地の群馬の森美術館・博物館,東京上野の公園内にある美術館・博物館ですが,福岡市博物館,アジア美術館,

福岡県美術館,ひろしま美術館がおすすめですね。

美術館だけでしたら,久留米の石橋美術館も一級品でした。ただ,レストランや喫茶室がないので,ゆったりとした気持ちに

なれないのが残念でした。中が狭いので,混んでくると鑑賞している余裕がなかったですね。喫茶室で少し休んでから,

また鑑賞することができれば,最高でしたね。

 自宅が東京に戻りましたので,これからは自由に美術館巡りができそうです。

*        スポーツは,昔からゴルフ,野球でしたね。

少年期は釣りが趣味で,よく川や池へいっていました。野山で遊ぶことが多く,野球をしていないときは釣りへという感じでした。

今の生活からは想像もつかない生活でした。

*        パソコンの操作を専門学校教員時代(バブルの前後)に教わってからは,ホームページを作ったり,知り合いのサイトを拝見したりと,

そういう趣味が加わりました。

 ウォーキングというほどではないのですが、福岡へ行ってから暫くは出来る限り歩いていました。普段の生活では、例えば、自宅から

天神郵便局前までとか(所要時間35分〜40分)、自宅から渡辺通のホテルニューオオタニとかサンセルコあたり、あるいは

ジュンク堂までとか(所要時間25分〜30分)です。往復すれば、1時間程度歩くことになりますので、十分に有酸素運動となり、

脂肪分を燃焼させることができます。

しかし,今はもっぱら自宅でエアロバイクです。120分でもやせられます。負荷を全くかけずに,テンポよく回すのがコツです。

私は,マラソンのように両手を振って,40分〜50分をほぼ毎日実行しています。これは結構効きますよ。550700キロカロリーに

なります。

好きなお酒の量を控えめにして運動をしたおかげで,メタボ体型がすっかり直り,メタボ検診時には,なんと

「ウエスト74p」でした(201010月検診時。現在も76p)。体重は56s(正確には55.8s。現在も変わらず)になり,

24歳当時の体重に戻りました。まったくダイエットはしていないのに,これは驚きです。

運動をしていると,若返りますよ。皆さんもぜひお試しください。

 

 

       

 作成者:石 口 修  36歳ごろの写真。若いね。

正誤表 Richtigstellungsliste

所有権留保の現代的課題

Seite

Zeile

誤り falsch

richitig

はしがきA頁

7行目

買主は容仮占有者(precaria)という地位

買主は容仮占有(precarium)による占有者という地位

はしがきC頁

6行目

制度道入

制度導入

8

9行目

Pomponius.D.1,18,29

Pomponius.D.1,18,19

12

7行目

Pomponius.D.1,18,29

Pomponius.D.1,18,19

20

10行目

ヤウォーレン

ヤウォレヌス

21
 

5行目、10行目

ヤウォーレン
 

ヤウォレヌス
 

20

13行目

Javolen.D.19,2,21

Javolenus.D.19,2,21

32

13行目

Gsetz

Gesetz

33

1行目

3.Auf.,

3.Aufl.,

33

18行目

Das römishe

Das römische

40

8行目

post diemcommissoriae

post diem commissoriae

48

6行目

直接他主占有権

直接他主占有者

152
 

11行目、13行目

連邦議会
 

連邦参議院
 

351
 

5行目
 

「所有権」を利用した
 

「所有権」や「債権」といった権利を利用した

351
 

6行目
 

所有権を担保目的で
 

所有権や債権といった権利を担保目的で

356

2行目

pomponius D.18,3,2

Pomponius D.18,3,2