ガイドヘルパー養成講習

ガイドヘルパーとは

 ガイドヘルパーとは、障害をもつ方が「買い物に行きたい」「外出したい」などの希望があっても、それを一人で行えない時、資格をもったヘルパーが外出のサポートをする仕事です。

 講習受講後に知的障害者移動介護従業者(ガイドヘルパー)の資格が取得できます。また、修了証明書および携帯用修了証明書を交付いたします。

 


講習のお知らせ

平成29年度は「千葉県行動援護従事者養成研修」を開催します。詳細は下記資料をご覧ください。

行動援護従業者とは、知的障害や精神障害により常時介護を必要とする障害児者に対して、日常生活および外出時のサポートをする有資格者のことです。                                   この研修では、行動援護という制度やサービスを学び、ご利用者やご家族の状況に理解を深め、講義及び事例検討、実習にて行動援護の技術を身につけます。

講義  平成30年2月9日(金)ぉよび10日(土) (計16時間)
実習  講義以降別途1日 (8時間)

受講費用 12,000円(テキスト代含む)