english



     
     
 

薄暗い林に足を踏み入れると時おり聞こえてくる「キュルル、キュッ」という鳴き声。
三宅島を代表する鳥として親しまれている『アカコッコ』の声です。
英名では Izu Islands Thrush(伊豆諸島のツグミ) という名前の通り、生息地は伊豆諸島とトカラ列島の一部に限定されています。
国の天然記念物であるこの鳥は、三宅島ではごく普通に見られますが、世界的に見れば限られた地域にしか生息していない貴重な鳥です。
250種もの鳥が確認されている洋上のバードアイランド三宅島。
固有種を含む希少な動植物の宝庫であるこの島では、当会のレンジャーが常駐し、環境調査や保全活動をはじめ、観光などで島を訪れる人たちに島の魅力について伝える活動を行っています。
ピンバッジをお申込みいただくだけで私たちの活動を支援していただくことができます。
ぜひご協力ください!

【お申し込み方法】
アカコッコのピンバッジはアカコッコ館と日本野鳥の会のオンライン寄付で取り扱っています。
オンライン寄付はこちらからお申込み可能です

アカコッコのバードメイト寄付を申し込む

メンズファッション界でご活躍される三宅島ご出身の
ファッションデザイナー、池田ゆう氏。
毎年ご自身が主催されるクリスマスパーティーで、参加者の皆さまにご寄付を募ってくださるなど、多大なご支援をいただいています。

「僕の仕事の原点は三宅島の自然なんです」とお話される池田氏。
Copyright (c) 2011 (公財)日本野鳥の会. All rights reserved.