歌 舞 伎
- 観 劇 記 -



平成29年8月
八月納涼歌舞伎

歌舞伎座


演 目 役 者 観 劇 記


長谷川伸作
坂東玉三郎演出
石川耕士演出

刺青奇偶

(いれずみちょうはん)


  2幕5場




 中 車
 
 七之助

 亀 鶴

 猿 弥

 染五郎
 


 


  度を過ぎた博打好きで江戸を追われ、下総行徳の船場で、身投げをした酌婦を助ける。やがて二人は品川の漁師町で所帯を持つことになるが、博打好きは相変わらずで、貧しい暮らしが続いている・・・。
  博打好きの男が女房のために最後に出た大勝負。
薄幸な夫婦の情愛を描いた新歌舞伎です。




玉兎
(たまうさぎ)

  清元連中


 


 勘太郎


 


  月の兎が餅をつく幻想を描いた舞踊。中秋の月夜に浮かれた兎を可愛らしく踊る清元の人気舞踊です。




団子売
(だんごうり)

  竹本連中


 


 猿之助

 勘九郎


 


  仲の良い団子売りの夫婦が、餅をつき、仄々とした様子で団子をふるまい、次の街へと移動していく。
  江戸庶民の商いを軽妙に描いた舞踊です。




平成13年平成14年平成15年平成16年平成17年平成18年

平成19年
平成20年平成21年平成22年平成23年平成24年

平成25年 | 平成26年 平成27年 平成28年 |平成29年


松竹・歌舞伎 公式ホームページ




TOP 北海道 東 北 関 東 中 部 近 畿 中国四国 九州他


Hitosh