歌 舞 伎
- 観 劇 記 -



平成30年9月

秀山祭九月大歌舞伎
歌舞伎座

演 目 役 者 観 劇 記


祇園祭礼信仰記
金閣寺
(きんかくじ)

  一幕




 梅 玉

 児太郎

 幸四郎

 亀 蔵

 橋之助

 松 緑

 福 助


 


  天下を狙う松永大膳は、将軍足利義輝の母を金閣寺に幽閉。共に幽閉している絵師の妻である雪姫に思いを寄せた大膳は自分に従うか、金閣の天井に龍を描くがを迫るが拒否。桜に縛り付けられ処刑されることになる。
  雪姫は、足先で桜の花びらをかき集め、爪先で鼠を描くと・・・
  豪華絢爛な義太夫狂言の傑作。




萩原雪夫作
鬼揃紅葉狩
(おにぞろいもみじがり)
  


 幸四郎

 幸四郎

 錦之助

 高麗蔵

 
 


  平維茂が従者と共に信濃国戸隠山を通りかかると、侍女を従えた更科の前から酒宴に招かれる。
  盃を重ねるうちにまどろんでしまうと、更科の前と侍女は豹変して、戸隠山の鬼女の本性を現してくる。
  美しい姫と侍女が揃って鬼女となる変化に富んだ舞踊劇。




天衣紛上野初花

河内山
(こうちやま)

 上州屋質見世
 松江邸広間
 同 書院
 同 玄関先

  二幕




 吉右衛門

 幸四郎

 歌 昇

 歌 六

 魁 春





 松江出雲守は、腰元奉公する上州屋の娘を妾にしようと屋敷の一間に押し込めている。
 この窮状を聞きつけた河内山は、金目当てに奪還を引き受け、上野寛永寺の使僧と身分を偽り松江邸に単身乗り込む。
  大胆不敵で憎めない河内山の悪ぶりが痛快な、河竹黙阿弥の人気作。
  




平成13年平成14年平成15年平成16年平成17年平成18年

平成19年
平成20年平成21年平成22年平成23年平成24年

平成25年 | 平成26年 平成27年 平成28年 |平成29年 |平成30年


松竹・歌舞伎 公式ホームページ




TOP 北海道 東 北 関 東 中 部 近 畿 中国四国 九州他


Hitosh