歌 舞 伎
- 観 劇 記 -



平成29年7月
七月名作喜劇公演

新橋演舞場


演 目 役 者 観 劇 記


川口松太郎原作
大場正昭演出

お江戸みやげ

(おえどみやげ)

  1幕3場




 波乃 久理子

 市村 萬次郎

 小林 綾子

 仁支川 峰子

 

 


  梅が咲く湯島天神境内にやってきた女行商人の二人は芝居見物したが、一人が人気役者に心を奪われてしまい稼いだ金を恵んでしまう。
  心温まる思わぬ顛末で、涙と笑いの心温まる人情噺となっている。




一龍齋貞丈口演
平戸敬二脚本
浅香哲哉演出
紺屋と高尾
(こんやとたかお)

  2幕


 


 喜多村 緑郎

 大津 嶺子

 曽我廼家文童

 浅野 ゆう子


 


  大坂から江戸へ出てきた紺屋の職人は、花魁道中で見た吉原最高位の遊女・高尾太夫に一目惚れ。一年間懸命に働いて貯めた金をもって、いざ吉原へ
  純朴な職人と遊女が紡ぐ大人の恋物語となっている。




平成13年平成14年平成15年平成16年平成17年平成18年

平成19年
平成20年平成21年平成22年平成23年平成24年

平成25年 | 平成26年 平成27年 平成28年 |平成29年


松竹・歌舞伎 公式ホームページ




TOP 北海道 東 北 関 東 中 部 近 畿 中国四国 九州他


Hitosh